• きちびちゃん

イベント

福田利之展|吉祥寺の森 展覧会関連イベント

吉祥寺の森で遊ぼう! 武蔵野市立吉祥寺美術館では…

★1、2とも、参加費不要。イベント当日の美術館入館券が必要です

 

  • トークショー

吉祥寺の街を愛する

「福田利之とtupera tuperaのぼくたちの吉祥寺」→定員に達しました

■4月15日(日)14:00~16:00

会場:武蔵野市立吉祥寺美術館 音楽室

出演:福田利之(イラストレーター)、tupera tupera(亀山達矢・中川敦子/絵本作家)

定員:80名(申し込み先着順)

*3月21日(土)10:00より、お電話(0422-22-0385)のみで受付開始。ただし、1回のお電話につき、2名様まで受付可

PHOTO RYUMON KAGIOKA

 

tupera tupera(ツペラ ツペラ)
亀山達矢と中川敦子によるユニット。2002年より活動を開始。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台、アニメーション、雑貨、空間デザインなどさまざまな分野で幅広く活動。海外での翻訳出版も含め、絵本など著作多数。

 

②人形劇コンサート 

子どもたちも一緒に歌おう

「良原リエwithねずみの“シーモア”の音あそび」 ※“シーモア”のキャラクターデザインを福田利之が担当

■5月19日(土)14:00~14:30

会場:武蔵野市立吉祥寺美術館 企画展示室(本展会場)

出演:良原リエ(音楽)、山田はるか(人形操演) 

*申込み不要。直接、会場までお越しください。小学生以下の方は要保護者同伴。混雑時には、入場制限をさせて頂く場合もございます

良原リエ(RIE YOSHIHARA)
音楽家。アコーディオニスト、トイピアニスト、トイ楽器奏者として、映画、TV、アニメ、CM、ミュージカルなどにの演奏、制作に関わる傍ら、親子向けの音楽イベントやワークショップの開催も。著書に『たのしい手づくり子そだて』(アノニマ・スタジオ)など。 http://tricolife.com/

 

山田はるか(HARUKA YAMADA) ”シーモア”の人形操演

人形劇団プークに在籍後、フリーに。『ざわざわ森のがんこちゃん』『いないいないばあ』『ノージーのひらめき工房』『コレナンデ商会』『ねほりんぱほりん』などEテレを中心に活動中。うんころもち劇団にも所属。

 

吉祥寺の森で遊ぼう! コピス吉祥寺では…

本展にちなんで、コピス吉祥寺でも、福田利之とその友人たちによるコラボレーションイベントを開催。絵本の読み聞かせや風船プレゼントなど、ほかにも家族で楽しめる企画が盛りだくさん! 詳細は4月7日(土)より、コピス吉祥寺のHPにてご確認頂けます。

●コピス吉祥寺×吉祥寺美術館スタンプラリー

「ちいさな森をお散歩しよう。」

◆4月7日(土)~5月20日(日)

※スタンプをすべて集めると、1人1枚、福田利之描き下ろしポストカードのプレゼントもあります

●GREENING Music Fes.

山田稔明&近藤研二 ライブ

◆5月3日(木・祝)14:00~15:00予定 

会場:コピス吉祥寺A館1階 ふれあいデッキ こもれび

山田稔明

1973年佐賀県鳥栖生まれ。1999年GOMES THE HITMANでのデビュー以来バンド活動と並行して、数多くの楽曲提供を行う。2007年からソロ活動を本格化。音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。愛猫家としても知られインスタグラムでも多くのフォロワーを持つ。愛猫との日々を綴った初の自伝的小説「猫と五つ目の季節」を2015年11月に出版。2016年11月3日には写真絵本『ひなたのねこ』を、2017年4月にはエッセイ集『猫町ラプソディ』(著作はすべてミルブックス)を出版。最新アルバムは『DOCUMENT』(2017年7月)。

近藤研二

音楽家。NHK Eテレ『0655』『2355』、米国第81回アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した『つみきのいえ』、3D CGアニメ『こねこのチー』など、多彩な音楽を作り続けている。並行して、「Controversial Spark」「図書館」「ワッツタワーズ」のメンバーとしても活動。2015年ソロアルバム『子猫のロンド』を発表。2016年写真絵本『こねこのモイ』出版。今年3月には2枚目となるCD『MOINGO』を発表。2匹の猫(モイとウニ)と同居中。 http://kenjikondo.jp/

 

●福田利之&山下哲(「ほぼ日」)&山田愛(ロカリテ)

「カッパとウサギのコーヒー屋さん withロカリテ」

★福田利之さんと山下哲さんによる”カッパとウサギのコーヒーさがし”(2009年7月~2015年5月)は「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気コンテンツのひとつです。かつて吉祥寺で愛されていたカフェ「ロカリテ」さんで”純喫茶カッパとウサギ”の開店経験もあるおふたり。今回は特別に「ロカリテ」のオーナー・山田愛さんにも加わって頂き、1日限りのコーヒー屋さんがお目見えします。福田さんと山下さんのトークショーも予定しておりますので、どうぞお楽しみに…

◆5月5日(土・祝)13:00~16:00予定

会場:コピス吉祥寺A館3階 吉祥庭園 sora

 

「デビュー20周年記念 どいかや展 チリとチリリ」関連イベント

講演会「どいかやが語る"チリとチリリ"と絵本のはなし&サイン会」

定員に達しましたので、受付を終了致しました。皆さま、どうもありがとうございました。

どいかやが語る“チリとチリリ”と絵本のはなし&サイン会

■10月10日(月・祝)14:00~16:00

定員:80名(申込先着順)

会場:武蔵野市立吉祥寺美術館 音楽室

★入場は無料ですが、イベント当日の美術館入館券が必要です

★9月22日(木・祝)10:00より、お電話(0422-22-0385)または直接美術館窓口

 

 

Photo by Miho Kakuta

佐伯和子展…糸の葉関連イベント

講演会「佐伯和子が語るわたしの《糸の葉》」

《糸の葉》の制作過程などを含め、長年手掛けてきたテキスタイル作品とその手法に関する映像を交えたレクチャー

終了しました

 

日 時: 7月2日(土) 14:00~16:00

出 演: 佐伯和子【染織家】

定 員: 80名【申込先着順/5月20日(金)10:00より受付開始】定員に達しました

会 場: 武蔵野市立吉祥寺美術館音楽室

入 場: 無料 ※イベント当日の美術館の入館券が必要です

★お申込は、お電話(0422-22-0385)、または美術館窓口へ

佐伯和子展…糸の葉関連イベント

コラボレーションイベント<糸の葉×舞> コンテンポラリーダンス&観世流能楽

一万五千枚の糸の葉は、彼らにどんな言葉を投げかけたのか?

ダンサー・入手杏奈は聞いた「《糸の葉》はわたしに、ここはずっと夜。と語った」

ダンサー・香取直登は聞いた「《糸の葉》はわたしに、潔く降り注げと語った」

能楽師・青木健一は聞いた「《糸の葉》はわたしに、“人の定めは輪廻”と語った」

 

<コンテンポラリーダンス> 終了しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■6月4日(土)    振付・出演:香取直登 →定員に達しました

■6月11日(土)  振付・出演:入手杏奈 →定員に達しました 

■6月25日(土)   振付・出演:入手杏奈&香取直登+ウッドベース(藤野俊雄) →定員に達しました 

衣装制作:田村香織[HAReGI]

●時間:各回20:00~20:30  ※開場は19:50より

●定員:各回40名(申込先着順)                                        

※5月20日(金)10:00より受付開始。定員になり次第締切

 

入手杏奈 Anna IRITE

幼少よりクラシックバレエを学ぶ。桜美林大学在学中よりコンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。2009年よりまことクラヴ(遠田誠主宰)に参加。2011年より21世紀ゲバゲバ舞踊団の活動を開始。ソロ作品の発表や、多数の音楽PVへの振付・出演を行う。“第1回ソロダンサフェスティバル2014”最優秀賞受賞

 

 香取直登 Naoto KATORI

 

理系ダンスカンパニー ケミカル3主宰。2014年より、コンドルズに所属。“ダンスサミットin Japan 2013”グランプリ受賞。“Dance Creation Award 2014”第1位。“2015横浜ダンスコレクションEX”にてシビウ国際演劇祭賞および、Touchpoint Art Foundation 賞を受賞。近藤良平、平原慎太郎にダンスを学ぶ。ビルヂングのメンバー。

 

藤野俊雄 Toshio FUJINO

コントラバス

ベーシスト、作曲家。Gentle forest jazz bandに所属しSWING JAZZを中心に演奏するほか、tamamixなどシンガーへの楽曲提供も行う。楽器の演奏は野性的だが、楽曲の作風は感傷的。

  

田村香織 Kaori TAMURA

[HAReGI]

筑波大学芸術専門学群構成専攻卒業。企業パタンナー勤務を経て舞台衣装を中心とした一点物の衣服[HAReGI]を製作。関わったダンス作品国内外多数のコンペティションで優勝、招聘される。

 

<観世流能楽>  終了しました

 

■7月16日(土) 出演:青木健一→定員に達しました

●演目:安達原(あだちがはら)・船弁慶(ふなべんけい)・土蜘蛛(つちぐも)・養老(ようろう)

※《糸の葉》をテーマに、各内容の一部を抜粋した創作演目となります

●時間:20:00~20:40 ※開場は19:50より

●定員:40名(申込先着順)

※6月4日(土)10:00より受付開始。定員になり次第締切

 【当日の公開リハーサル】 ※申込不要。当日の美術館入館券が必要。各回10分程度

13:00 演目:安達原/14:00 演目:船弁慶/15:00 演目:土蜘蛛

 

青木健一 Kenichi AOKI

明治時代より能を伝承する青木家の4代目として1982年に生まれる。4歳で初舞台を踏み、数多くの舞台に出演。2005年、東京藝術大学能楽専攻を卒業後、3世梅若万三郎師のもとで、研鑽を積む。多くの公演に出演する一方、能の普及に尽力し、吉祥寺で父・一郎氏と共に開催する能学塾はわかりやすく本質に迫る講習会として好評。

 

★すべてのお申込は、お電話(0422-22-0385)または、美術館窓口へ

★すべて当日の美術館入館券が必要 ※開場は、美術館閉館後となりますが、入館券は閉館後もご購入いただけます

 

萩尾望都SF原画展関連イベント

対談 萩尾望都×ヤマザキマリ

終了しました。

『11人いる!』『スター・レッド』などで知られる少女漫画の神様・萩尾望都と、『テルマエ・ロマエ』で一世を風靡したヤマザキマリが登場。SFを中心にトークを展開します。

日 時: 4月16日(土) 午後7時~8時30分

出 演: 萩尾望都(本展出品作家) × ヤマザキマリ(漫画家)

定 員: 各350名(要申込)

会 場: 武蔵野公会堂ホール

入 場: 無料

申込方法:必ず往復ハガキに①お名前②電話番号③ご住所を明記のうえ、3月25日(必着)までに下記の宛先までお送りください。

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階 吉祥寺美術館 対談受付係

・定員超の場合抽選となります。

・往復はがき1通につき1名様のみの申込みとさせていただきます。

・重複申込みはご遠慮ください。2通目以降は無効となります。

・返信面に抽選結果を記載し返送します。当選者には当日のご案内と整理番号も合わせて記載します。

・4月6日までに返信がない場合はお電話にてお問い合わせください。 

 

 萩尾望都(はぎお・もと)

1949年、福岡県大牟田市生まれ。1969年『ルルとミミ』でデビューする。SF界では星雲賞コミック部門で3度もの栄冠(1980年に『スター・レッド』、1983年に『銀の三角』、1985年に『X+Y』で受賞)という金字塔を打ち建て、2006年には『バルバラ異界』で日本SF大賞を受賞。また2012年に少女漫画家としては初めて紫綬褒章を受章している。現在「月刊YOU」(集英社)にて『王妃マルゴ』を連載中。

ヤマザキマリ(やまざき・まり)

1967年、東京都生まれ。1984年イタリアへ渡り、フィレンツェの美術学校にて油絵を学ぶ。イタリア人文学研究者と2004年に結婚後、シリア、ポルトガル、シカゴなどを経て、現在はイタリア在住。2010年、『テルマエ・ロマエ』でマンガ大賞、手塚治虫文化賞短編賞を受賞、2012年には同作が映画化され、空前の大ヒットとなった。現在は「ハツキス」(講談社)にて『スティーブ・ジョブス』、「新潮45」(新潮社)で『プリニウス』連載中。

「カンバセーション_ピース 小西紀行+AHA!」展関連イベント

『あとを追う』関連ワークショップ「3つの読書会」

終了しました。

進 行:AHA!

場 所:吉祥寺美術館音楽室

定 員:各日5名(各日ごとに要申込・先着順) 

申 込:2月2日(火)午前10時より、電話(0422-22-0385)または美術館窓口で受け付けます。各日定員になり次第締め切ります。

資料代:500円

 

・読書会その1:『あとを追う』 

日時:2016年2月21日(日) 午後2時~3時30分

―本展のために制作された『あとを追う』を題材に、「記録を読むこと」について考えます。

 

・読書会その2:『十六歳の日記』 

日時:2016年2月26日(金) 午後6時~7時30分

―川端康成『十六歳の日記』を題材に、「人間が過去に失つて行くもの」について考えます。

 

・読書会その3:『ペン習字 軍人模範慰問文』 

日時:2016年2月27日(土) 午後2時14時~3時30分

―戦時中に出版された慰問文の文例集を題材に、「なぞること」について考えます。

「カンバセーション_ピース 小西紀行+AHA!」展関連イベント

AHA!トーク「『あとを追う』ーそのあとを追う」

終了しました。

AHA!メンバーの松本篤氏が、本展のために制作した本『あとを追う』についてお話します。

日 時: 平成28年2月28日(日) 午後2時~3時30分 ※午後4時30分より閉館時刻まで、AHA!がこれまでアーカイブしてきた映像の一部を蔵出し上映します。

定 員: 各90名(事前予約制、先着順)

会 場: 吉祥寺美術館音楽室

入 場: 無料 ただし美術館入館券が必要です。

申 込: 2月2日(火)午前10時より、電話(0422-22-0385)または美術館窓口で受け付けます。定員になり次第締め切ります。

「カンバセーション_ピース 小西紀行+AHA!」展関連イベント

小西紀行トーク「質疑応答」

終了しました。

出品作家の小西紀行氏が、会場からの質問を受けながら、自身の制作についてお話します。

日 時: 平成28年2月20日(土) 午後2時~3時30分  

定 員: 各90名(事前予約制、先着順)

会 場: 吉祥寺美術館音楽室

入 場: 無料 ただし美術館入館券が必要です。

申 込: 2月2日(火)午前10時より、電話(0422-22-0385)または美術館窓口で受け付けます。定員になり次第締め切ります。

 

「カンバセーション_ピース 小西紀行+AHA!」展関連イベント

小西紀行+AHA!ギャラリートーク

終了しました。

日 時: 平成28年1月17日(土) 午後2時~3時30分  

会 場: 吉祥寺美術館ロビーならびに企画展示室

入 場: 美術館入館券をお求めのうえ、直接会場にお越しください。ご予約は不要です。

三岸節子展関連イベント

講演会「三岸節子を語る」

終了しました。

三岸節子が辿った地の風景や作品などのスライドショーとともに、その生涯と作品、思い出についてお話いただきます。

日 時: 11月21日(土)、12月12日(土) 各日午後2時~3時30分

講 師: 三岸太郎

定 員: 各90名(事前予約制、先着順)

会 場: 吉祥寺美術館音楽室

入 場: 無料 ただし美術館入館券が必要です。受付時、入館確認の日付印を押します。当日以外の日付印の押された入館券はお使いいただけませんのでご了承ください。

申 込: 10月26日(月)午前10時より、電話(0422-22-0385)または美術館窓口で受け付けます。定員になり次第締め切ります。

007