• きちびちゃん

2017年度

「見えた風景、見える風景」関連イベント

「見えた風景、見える風景」関連イベントを下記の通り開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

・お申込みは、お電話(吉祥寺美術館:0422‐22‐0385)または美術館受付にて承ります(キャンセル待ちの受付はいたしません。あらかじめご了承ください)

・1回のお申込みにつき2名様まで受付いたします。

・全て参加無料です(ただし、当日の入館券が必要です)

・➀、②のお申込み受付開始日が異なりますので、お間違いの無いようご注意ください。

 

①記念講演会「武蔵野市と“武蔵野”を語る」 

 ・「武蔵野新田とお救い政策―養料金・溜り雑穀制度―」

   /森安彦(国文学研究資料館名誉教授、武蔵野市文化財保護委員)

 ・「武蔵野ゆかりの文化人たち―昭和前期を主として―」

   /保坂一房((公財)たましん地域文化財団歴史資料室室長)

 ・「うつりゆく吉祥寺―吉祥寺のまちと吉祥寺今昔写真館委員会の取り組み―」

   /目黒實(吉祥寺今昔写真館委員会会長)

 日時 11月11日(土)13:30より16:00頃まで 

 会場 吉祥寺美術館 音楽室

 定員 80名

 申込 10月19日(木)10:00より受付開始、定員に達し次第締切

 

②講演会「今に残る江戸時代の武蔵野(仮題)」

 講師 米崎清実(武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館学芸員)

 日時 12月2日(土)14:00より16:00頃まで

 定員 70名

 会場 吉祥寺美術館 音楽室

 申込 11月15日(水)10:00より受付開始、定員に達し次第締切

 

③学芸員によるギャラリートーク

 日時 11月23日(木・祝)、12月16日(土) いずれも14:00より(30分程度)

 *申込不要です。当日直接企画展示室にお越しください。

 

 

「北村周一 フラッグ《フェンスぎりぎり》一歩手前」関連イベント

「北村周一 フラッグ《フェンスぎりぎり》一歩手前」関連イベントを下記の通り開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

・お申込みは全て、お電話(吉祥寺美術館:0422‐22‐0385)または美術館受付にて承ります(キャンセル待ちの受付はいたしません。あらかじめご了承ください)

・1回のお申込みにつき2名様まで受付いたします。

・①、③、④は参加無料です(ただし、入館券が必要です)。

・それぞれお申込み受付開始日が異なりますので、お間違いの無いようご注意ください。

 

①講話「北村周一の絵画を語る」⇒終了しました

 講師 平井亮一(美術評論家)

 *講話終了後、平井亮一・北村周一両氏による対談があります

 日時 4月16日(日)14:00より16:00頃まで 

 定員 60名

 申込 4月2日(日)10:00より受付開始、定員に達し次第締切

 

②ワークショップ「えのぐのゆくえ、パレットのおしえ」⇒終了しました

 講師 北村周一

 *汚れてもよい服装で。絵筆をお持ちの方はご持参ください

 日時 4月22日(土)14:00より16:00頃まで

 定員 10名(高校生以上対象)

 参加費 お一人1,000円(入館料込)

 申込 4月10日(月)10:00より受付開始、定員に達し次第締切

  →定員に達しました 

 

③高橋悠治ピアノコンサート「移りゆく日々の敷居」⇒終了しました

 演奏 高橋悠治(作曲家・ピアニスト)

 *藤井貞和、北村周一の短歌による音楽ほか

 日時 5月6日(土)14:00より16:00頃まで

 定員 70名

 申込 4月10日(月)10:00より開始、定員に達し次第締切 

 →定員に達しました

 

④講演「芸術作品とは何か ―ハイデッガーの立場から」

 講師 秋富克哉(京都工芸繊維大学教授)

 *講演終了後、秋富克哉・北村周一両氏による対談があります

 日時 5月20日(土)14:00より16:00頃まで

 定員 70名

 申込 4月29日(土)10:00より受付開始、定員に達し次第締切