• きちびちゃん

企画展示室

武蔵野アール・ブリュット2020 ヒトが表現すること、再び→中止が決定いたしました

 
「武蔵野アール・ブリュット2020」は、中止が決定いたしました。
 
 
 
 
「武蔵野アール・ブリュット2020」は、武蔵野市にゆかりのある方を対象に広く作品を公募、多くの皆さまにご応募頂きました。厳正なる審査を経て、計123点におよぶ作品の展示を予定しておりましたが、このたび、誠に残念ではございますが、正式に中止が決定いたしました。

 

「武蔵野アール・ブリュット2020」実行委員会におきましては、開催に向けて協議を重ねた結果、新型コロナウイルス感染症への不安を払拭することが出来ず、来館者の皆さまの安全の確保を最優先と捉え、「武蔵野アール・ブリュット2020」という大きなイベントを控えるという結論に至りました。

 

実行委員会と致しましては、今回展示予定とさせて頂いていた作品の活用に関しまして協議を進め、より良い形を模索して参ります。今後の予定が決まり次第、HPにてお知らせ申し上げます。

 

 
会期:2020年7月17日(金)~26日(日)→中止が決定致しました。
休館日:会期中の休館日はありません
開館時間:10:00~19:30
入館料:無料
主催:武蔵野アール・ブリュット実行委員会・武蔵野市・(公財)武蔵野文化事業団
協力:武蔵野市商店会連合会・吉祥寺活性化協議会・武蔵野市観光機構・成蹊大学ボランティア本部Uni. 
助成:公益財団法人東京歴史文化財団 アーツカウンシル東京
問い合わせ:武蔵野アール・ブリュット2020 実行委員会事務局(武蔵野市立吉祥寺美術館内)
 
アール・ブリュットとは、「生(き)の芸術」と表され、既成の表現法にとらわれずに独自の方法と発想で制作された美術作品のことです。
武蔵野アール・ブリュットは、市民協働によって作り上げるアート展です。
武蔵野市にゆかりのある人たちが出展・参加し、アートを通した多様性を大切にする地域づくりを進める取り組みです。