• きちびちゃん

武蔵野アール・ブリュット2020 書類受付中!

2020年3月 1日

 
【武蔵野アール・ブリュット2020 ヒトが表現するということ、再び】
 
3月1日(日)より、【武蔵野アール・ブリュット2020 ヒトが表現するということ、再び】展で展示する作品の書類受付を開始しておりますが、このたび新型コロナウィルス感染症の発症・拡大防止対策による臨時閉館延長の影響をふまえ、書類受付期間を3月15日(日)から3月31日(火)に延長します。※当日消印有効
ご応募いただいた作品は、この夏に吉祥寺美術館で展示します。
詳細は下記をご覧ください。
 
 
 

武蔵野アール・ブリュットは、市民協働によって作り上げるアート展です。2017年に市制施行70周年記念事業としてスタートし、同年、第1回公募点を開催。2018・2019年の企画展を経て、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の年である2020年は2回目となる公募展を開催します。

 

募集概要


【募集内容】

アール・ブリュットとは「生(き)の芸術」と表され、既成の表現法にとらわれずに独自の方法と発想で制作された美術作品のことです。

ヒトが表現するということ。障害のあるなしに関わらず、表現したい気持ちが自由に表れた作品、様々な熱量を感じられるような新しい作品をお待ちしています。

【応募資格】

武蔵野市に何らかの縁(ゆかり)のある方。

作者本人または保護者。(作者から作品の使用権を移譲された法人等)

【応募点数】

1人または1グループ1点のみ。

複数点を一体的に作品として応募したい場合は、規格のサイズに収まることを条件とします。

【出品規格】

テーマや素材は問いません。

●平面作品(額装含む)/長辺150cm×短辺100cm以内

●立体作品/高さ150cm×幅100cm×奥行き100cm、重量20kg以内

【出展料】

無料

※ただし、応募のための書類及び、作品の搬出入の送付料は応募者のご負担となります。

【書類受付期間】

2020年3月1日(日)~3月31日(火)まで ※当日消印有効

 

■募集要項はこちらからダウンロード(【PDF】武蔵野アール・ブリュット2020募集要項.pdf

 

応募方法


応募用紙に必要事項を記入し、必ず写真を添付して武蔵野アール・ブリュット2020実行委員会事務局(武蔵野市立吉祥寺美術館)までお送りください。(応募用紙及び写真は返却しません。)

【写真について】

サイズはL版またははがき大、写真の裏側に作家名・作品名・作品の上下を明記してください。

●平面作品/1点につき2枚(全体像が把握できる写真1枚と細部を写した写真1枚)

●立体作品/全体像が把握できるように撮影角度を変え2枚~4枚を撮影してください。

 

【送付先・お問い合わせ先】

武蔵野アール・ブリュット2020実行委員会事務局(武蔵野市立吉祥寺美術館内)

〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-8-16コピス吉祥寺A館7階

電話:0422-22-0385/FAX:0422-22-0386

 

■応募用紙はこちらからダウンロード(【PDF】武蔵野アール・ブリュット2020応募用紙.pdf/【Word】武蔵野アール・ブリュット2020応募用紙.docx