• きちびちゃん

市民ギャラリー 使用の申し込み


申し込み受付期間について

7月・11月・3月の各月は、武蔵野市民の皆様の作品発表の場として企画展示室を市民ギャラリーとして有料でお貸しいたします。
申し込みの日程等については利用案内をご覧ください。

▲ページのトップへ

使用時間について

搬入と搬出は使用時間内(午前10時から午後7時30分)に行なってください。 展示作品等は、展示終了日午後7時30分までに、必ずお引取りください。

▲ページのトップへ

施設の申し込み方法について

武蔵野市内の団体または個人の方から受け付けし、抽選後に空いている期間がある場合は、先着順で受け付けとなります。
武蔵野市外の方は、武蔵野市内関係の抽選終了後、指定する日から空いている期間を先着順で受け付けます。
郵送、電話、ファクシミリ、メールによるお申し込みは出来ません。
抽選会終了後の施設の空き状況は、お電話でもお応えできますが、申請は直接、吉祥寺美術館まで、お越しください。

原則として6日間(木曜日~火曜日)を単位として貸し出します。
同一団体によるご利用は、年度内1回とさせていただきます。なお、翌年の2月1日以降空いている期間については、この限りではありません。

※抽選会の日程等、詳しい申込方法については利用案内をご覧ください。

○抽選方法について
1.優先順位
下記の優先順位に従って利用者を決定します。
1位 市民ギャラリーAB 6日間
2位 市民ギャラリーAかBのどちらか6日間

2.抽選会
上記によって重複したものについては、抽選を行ない決定します。

▲ページのトップへ

申込書記載事項について

○申請される場合
申し込み時の現金による施設使用料の徴収はしておりません。納入通知書による振り込みとなります。

○申請書の記入について
(1)申請団体(個人)名・代表者氏名・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス
(2)連絡者氏名・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス
(3)使用施設・使用日
(4)展覧会名称
(5)展示内容

申込書(PDF)

▲ページのトップへ

受付開始日以降の申し込みについて

抽選会終了後は随時、貸し出しをしております。

▲ページのトップへ

施設使用料の納入と使用承認について

○納入方法
申請後に納入通知書を発行いたしますので、所定の期日までに指定の金融機関に納入してください。

【注意】

(1)利用決定後のキャンセルは固くお断りします。キャンセルがないよう、計画を立ててから申し込みをしてください。
(2)使用開始日の3ヶ月前までに使用取消の申出があった場合に限り、使用料の半額を返還します。

 

○施設使用承認書
施設使用料を納入いただいたことを確認しますと、ご使用を決定し、主催者あてに施設使用承認書を発送いたします。

▲ページのトップへ

譲渡、転貸の禁止

規定の申し込み手続きに基づく施設の使用権は、第三者に譲渡したり、転貸することはできません。

▲ページのトップへ

使用の制限等

次のいずれかに該当するときは、施設使用申し込みの承認をしない、または承認を制限、使用の停止、取り消しをする場合があります。

1.使用を承認しない場合
(1)公の秩序または善良な風俗を害する恐れがあると認めるとき
(2)吉祥寺美術館の施設または附属設備を損傷する恐れがあると認めるとき
(3)管理上支障があると認めるとき
(4)作品の販売を目的とすると認められるとき
(5)その他、武蔵野市長が使用を不適当と認めるとき

2 .使用承認を制限、停止、取り消しをする場合
(1)武蔵野市の条例・規則に違反したとき
(2)使用の目的、条件に違反したとき
(3)武蔵野市長の指示に従わないとき
(4)災害などの事故により吉祥寺美術館の使用ができなくなったとき
(5)工事その他の都合により、武蔵野市長がとくに必要と認めたとき
(6)使用料金を期限までに納めなかったとき
(7)不当な手段によって使用の承認を得たとき
(8)同一展覧会で2件以上の重複申し込みがあったとき

▲ページのトップへ