ロシア・ナショナル管弦楽団

  • pic1
  • pic2
2012年6月26日(火)午後7時開演
武蔵野市民文化会館 大ホール
出演
ロシア・ナショナル管弦楽団
ミハイル・プレトニョフ(指揮)
松田華音(ピアノ)
チケット
全席指定
一 般 S席5,000円 A席4,000円
友の会 S席4,500円 A席3,600円
完 売

プログラム
ビゼー:アルルの女 第2組曲
サン=サーンス:ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 作品22
チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 作品36

アンコール
チャイコフスキー:5拍子のワルツ (「18の小品」作品72より) *ピアノ・アンコール
チャイコフスキー:トレパック(「くるみ割り人形」より)


ロシア最高のオーケストラの一つ
ソ連崩壊後にロシアのトップ・オーケストラの首席奏者たちを集めて創設された、サンクトペテルブルク・フィルなどと並ぶロシア屈指のオーケストラ。ドイツ・グラモフォンなどから60枚以上にのぼるCDをリリースしている。共演者は、芸術監督・指揮者のプレトニョフが演奏を認めた15歳の日本人天才少女、松田華音。