イェレミアス・シュワルツァー 無伴奏リコーダー・リサイタル

2012年5月19日(土)午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール
出演
イェレミアス・シュワルツァー(リコーダー)
チケット
全席指定
一般1,500円 友の会1,350円
完 売

プログラム
ヤコブ・ファン・エイク:ボフォンズ(「笛の楽園」より)
リザ・リム:虚構を編むもの
アウレリオ・ヴィルジアーノ:リチェルカータ 第1 番
細川俊夫:リート [リコーダー独奏ヴァージョン](日本初演)
C.P.E.バッハ:無伴奏ソナタ イ短調
ロルフ・リーム:オフィーリアの髪に揺れる水草-消えていく記憶のバラード
J.S.バッハ:無伴奏パルティータ イ短調 BWV1013
シュヴァルツァー編:ペルシャの葦笛の音楽
マラン・マレ:スペインのフォリア

アンコール
ヤコブ・ファン・エイク:イギリスのナイチンゲール(「笛の楽園」より)


驚異のリコーダー芸術
スカラ・フィル、バイエルン放送響などに出演するドイツ屈指のバッハの名手。初期バロック・ソプラノ・リコーダーからヴォイス・フルートまで実に7本のリコーダーを駆使。ベルリン古楽アカデミー、ムジカ・アンティクヮ・ケルンなどと共演する名手の、東京で一回だけのリサイタルが実現。


* 本公演は小学生等の鑑賞が予定されております。予めご了承ください