シャンドル&アダム ヤボルカイ兄弟

2013年9月9日(月) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
シャンドル・ヤボルカイ(ヴァイオリン)
アダム・ヤボルカイ(チェロ)
チケット
全席指定
一般 2,000円 友の会 1,500円
完 売

プログラム
ハイドン:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲
コダーイ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲
-----
パガニーニ:「24のカプリース」より9番
カサド:無伴奏チェロ組曲より 第3楽章
エルンスト:「夏の名残のバラ」による変奏曲
ヴィエニャフスキ:「エチュード・カプリース」より1番
ヴィエニャフスキ:「エチュード・カプリース」より4番
バルトーク:ルーマニア民族舞曲集
ハルヴォルセン:パッサカリア
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

アンコール
ハチャトゥリアン:剣の舞
成田為三:浜辺の歌
ディニーク:ひばり

ウィーンの聴衆を熱狂させる超絶技巧の名手
わずか58秒で「熊蜂の飛行」を弾ききり、ギネス記録をも超えた超絶技巧のヴァイオリニスト、シャンドル・ヤヴォルカイが武蔵野に登場。超絶技巧のテクニックで、ヤンソンスとも共演したほか、正統派ロマの血を引きジプシーの音楽も弾きこなす名手の技が炸裂!
弟でチェリストのアダム・ヤボルカイも共演し、ウィーンを熱狂させ「ウィーン・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に輝いた超絶技巧の兄弟デュオが完成!彼らの演奏を聴けばノックアウト!あなたも興奮の絶頂に!!