ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会 ジル・コリヤール&金子陽子

  • pic1
  • pic2
2013年12月7日(土) 午前11時開演(午後9時頃終演予定)
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
ジル・コリヤール(バロック・ヴァイオリン)
金子陽子(フォルテピアノ)
チケット
全席指定
一般 3,000円 友の会2,700円
完 売

プログラム
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1番-10番
予定スケジュールはこちら

アンコール
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第6番~第2楽章

※お送りしたチラシの曲順に一部誤りがあるものがございました。お詫びの上、訂正致します。

ベートーヴェン「波瀾万丈の人生」の足跡をたどる旅、再び
「楽聖・ベートーヴェンの魂」が今また甦る!古楽界の巨人レオンハルトの薫陶を受け、クリストフ・コワンからも絶大な信頼を受け、ベルリン・フィルハーモニー、クイーン・エリザベスホールなどで活躍する名手、ジル・コリヤールがバロック・ヴァイオリンを手に、古楽的アプローチでベートーヴェンに新たな光を当てる!
フォルテピアノで共演するのは、パリを拠点に活躍する日本を代表する国際派・金子陽子。インマーゼル、コワンらの信篤く、コワンと共にCDを録音するほか、アニマ・エテルナのソリストにも度々指名され、これまでリリースしたCDはレコ芸「特選」に選ばれるなど受賞歴も多数。
「武蔵野の聴衆に、全曲をぜひ聴いていただきたい!」と本人たちが強く希望し実現する、日本で1回だけの特別公演!