【CD販売】 マイケル・アンガー 

完 売

マイケル・アンガー 『オルガン作品集』

価格:一般900円 アルテ友の会会員800円

 

レーベル:Naxos

 

収録曲目

1.ディートリヒ・ブクステフーデ(c.1637-1707):
  前奏曲とフーガ ホ短調 BuxWV142
 
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750):
2.  「バビロン川のほとりに」 BWV653
3.  「いと高きところにいます神にのみ栄光あれ」 BWV622
4.  前奏曲とフーガ イ短調 BWV543
 
ガストン・リテーズ(1909-1991):
5.    「12のオルガン小品」より 第1番 前奏曲
6.    前奏曲と舞踏フーガ
 
7. シャルル=マリー・ヴィドール(1844-1937):
  オルガン交響曲 第7番 Op.42-3 より 第2楽章 コラール(アンダンテ)
 
8. オリヴィエ・メシアン(1908-1992):
  「主の降誕」より 第9曲「神はわれらのうちにいましたもう」
 
 

内容紹介

第6回武蔵野市国際オルガンコンクールは、27 カ国から152 名のエントリーがあり、この激戦を 勝ち抜いたのがカナダ生まれのマイケル・アンガー。
彼はすでにアメリカやオランダで のコンクールで高い評価を受けており、武蔵野でもその手腕を存分に発揮した形となった。この演奏は優勝後すぐに録音されたもので、ブクステフーデの劇的な作品に始まり、 最後はメシアンで締めくくるという絶妙のプログラム。
大いなる将来性に期待できる演奏家の 誕生を目の当たりにする、静かな興奮に満ちた1 枚と言えるだろう。

 

録音…2008年9月29日、30日  武蔵野市民文化会館小ホール 

使用オルガン…マルクーセン&ソン製(デンマーク) Marcussen & Søn 1984