ナムガル~シベリア・バイカル湖の音楽~

2014年10月26日(日) 午後3時開演
武蔵野スイングホール地図
出演
ナムガル・ルハサラノワ
(ヴォーカル、ヤタガ〈琴〉)
エフゲニー・ゾロタリョーフ
(チャンザ〈四弦楽器〉、パーカッション)
ガルサン・オショーロフ(馬頭琴、ヴォーカル)
チケット
全席指定
一般 3,000円 友の会 2,500円

"シベリアのビョーク"
モンゴルと国境を接するシベリア南端の地、ロシア・ブリヤート共和国より来日。馬頭琴、ヤタガ、チャンザ等の民族楽器を駆使! 遊牧民の歌や、太陽、月、風、雲、馬などを崇めるシャーマンの歌と、ロックなどを融合させ、ニューヨーク、パリ、ベルリン、ロンドンなど世界中の聴衆を魅了する"神秘の歌"。民族音楽、ワールドミュージック・ファン必聴!!