ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクール 入賞者ガラ・コンサート

  • pic1
  • pic2
2015年1月24日(土)午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
アントニー・バリシェフスキー(第1位)
スティーヴン・リン(第2位)
マリア・マゾ(聴衆賞)
チケット
全席指定
一般 2,500円 友の会 2,000円
完 売

プログラム
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調「月光」op.27-2 (M)
シューマン: ピアノ・ソナタ第2番ト短調op.22 (B)
モーツァルト/リスト: ドン・ジョヴァンニの回想 S418(L)
------
バッハ/ブゾーニ:シャコンヌ (M)
ショパン:ワルツ第5番変イ長調op.42/幻想即興曲op.66/ポロネーズ第6番「英雄」op.53 (L)
スクリャービン:二つの詩曲op.69/ピアノ・ソナタ第5番嬰へ長調op.53  (B)

(B=アントニー・バリシェフスキー L=スティーヴン・リン M=マリア・マゾ)

アンコール
ラフマニノフ:6手のためのワルツ

21世紀のスター候補が集結!
オピッツ、アックス、トリフォノフなどを輩出し、「新世紀の世界三大ピアノ・コンクール」に名乗りを挙げた難関、ルービンシュタイン国際コンクールの入賞者たちが、『月光』『英雄ポロネーズ』『幻想即興曲』といった、ピアノの傑作で華麗なる技を披露します!
また、当公演では、特別にピアノ界の「台風の目」とでもいうべきイタリア・ファツィオリ社のピアノ、しかも同社の社長パオロ・ファツィオリが「これまでで最高のピアノ」と断言した"究極のピアノ"での演奏をお楽しみいただけます。ピアニスト、そしてピアノの未来が武蔵野に一同に会する、絶対注目のスペシャルな一夜。

主催:ピアノフォルティ(株)《日本Fazioli総代理店》、(株)日本アーティスト、(公財)武蔵野文化事業団