松居直美 J.S.バッハ:オルガン作品全曲演奏会《第3回》

2015年11月21日(土) 午後2時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
松居直美(オルガン)
チケット
全席指定
一般 1,500円 友の会 1,000円
完 売

プログラム
J.S.バッハ:
前奏曲とフーガ ホ長調 BWV566
前奏曲とフーガ ト短調 BWV535
キリストは死の縄目につながれたり BWV718
おお神よ、汝いつくしみ深き神よ BWV767
慈しみ深きイエスよ、よくぞ来ませり BWV768
「ああ罪人なるわれ、何をなすべきか」による変奏曲 BWV770
ほか

「バッハへの旅」第3弾!
ブダペスト、ニュルンベルクの国際コンクールに立て続けに優勝し、リサイタルのみならず、ベルリン・フィルなど国内外の主要オケと共演するなど、世界を舞台に活躍するオルガニスト松居直美が、年2回6年をかけ、200曲以上に及ぶバッハのオルガン作品の全曲演奏に取り組みます。幼い頃から常にオルガンと共に歩み、オルガンを愛してやまなかったバッハ。作曲年代順に沿ったプログラムで、バッハの音楽、そして人生の変遷を辿ります。
大作曲家への階段を登り始めた、若きバッハの作品たちをお楽しみ下さい。

※第2回公演とのセット券は完売しております。