クス弦楽四重奏団+赤坂智子(ヴィオラ)

2015年6月9日(火)午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
クス弦楽四重奏団
赤坂智子(ヴィオラ)
チケット
全席指定
一般 2,000円 友の会 1,800円
完 売

プログラム
モーツァルト:弦楽五重奏曲第1番変ロ長調 K.174
クルターク:小オフィチウム
----- ブラームス:弦楽五重奏曲第2番ト長調 op.111

アンコール
モーツァルト:カッサシオン K.63より 第3楽章アンダンテ

ベルリンが誇る若き名カルテット&日本が誇る21世紀のヴィオラ弾き
アルバン・ベルク弦楽四重奏団の薫陶を受け、世界三大弦楽四重奏コンクールの一つ、パオロ・ボルチアーニ国際コンクール優勝。カーネギーホール、アムステルダム・コンセルトヘボウ、ベルリン・フィルハーモニ-、ロンドン・ウィグモアホール等の世界の名門ホールで演奏し、ソニーBMGなどからCDを発売するクス弦楽四重奏団と、超難関ミュンヘン国際で第3位入賞を果たし、ベルリンを拠点に活躍するヴィオリスト、赤坂智子が共演。ドイツが誇る弦楽五重奏の名作、モーツァルト&ブラームスを聴く。