グロリア・カンパネール ピアノ・リサイタル

2015年12月14日(月)午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
グロリア・カンパネール(ピアノ)
チケット
全席指定
一般 1,500円 友の会 1,200円
完 売

プログラム
シューマン:子供の情景 op.15
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調「熱情」op.57
------
ラフマニノフ:『幻想的小品集』op.3より
        1.「エレジー」2.「前奏曲」4.「道化師」
スクリャービン:練習曲 op.2-1
        詩曲「炎に向かって」op.72
プロコフィエフ:トッカータ op.11

*曲目は予定であり、予告なく変更となる場合がございます。ご了承下さい。

     

内田光子が認めた新星、日本デビュー
イギリス室内管、巨匠ギトリス等と共演し、「きわめて深い音楽性、驚くべきなめらかさ」とロサンゼルス・タイムズ紙が絶賛。名門EMIからCDをリリースするほか、ワーナー・クラシックスとも契約し、今後複数のCDをリリース予定。
G.カプソン、ティツィアーティ、イブラギモヴァ、ソル・ガベッタなど、現代ヨーロッパの第一線で活躍中のアーティストを多数輩出した、ボルレッティ=ブイトーニ・トラストのフェローシップを受賞する、期待の若手ピアニストが日本上陸を果たす。