クリスマス・デュオ・コンサート

  • pic1
  • pic2
2015年12月18日(金) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
マレリーゼ・ゲルバー(ソプラノ)
ヴォルフガング・コーゲルト(オルガン)
チケット
全席指定
一般 1,500円 友の会 1,000円

プログラム
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 *
ヴィヴァルディ:まことの安らぎはこの世にはなく
ヘンデル:私を泣かせてください
バッハ/グノー:アヴェ・マリア
メンデルスゾーン:スケルツォ~付随音楽『真夏の夜の夢』より *
カッチーニ:アヴェ・マリア
フランク:天使の糧
------
フンパーディンク:クリスマス
レーガー:マリアの子守歌
マスカーニ:アヴェ・マリア~歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』
J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ *
J.S.バッハ:小フーガBWV577 ト短調 *
シューベルト:アヴェ・マリア
モーツァルト:アレルヤ
クリスマス・メドレー
 ~「神の御子は今宵しも」「もろびとこぞりて」「オー・ホーリー・ナイト」「きよしこの夜」

*オルガン・ソロ

"ウィーンからのクリスマス・プレゼント"
ソプラノとオルガンでお贈りするシューベルト、バッハ、カッチーニの「アヴェ・マリア」ほか、クリスマスに聴きたい名曲が続々!ヨーロッパのクリスマスを、武蔵野にお届けいたします。


出演
マレリーゼ・ゲルバー(ソプラノ):ウィーン楽友協会、ウィーン・コンツェルトハウスなどで歌い、ルネ・クレマンシックなど古楽の巨匠たちと共演する、ウィーンの新星コロラトゥーラ・ソプラノ。
ヴォルフガング・コーゲルト(オルガン):古楽の最高峰「ブルージュ国際コンクール」優勝。ウィーン少年合唱団と、ウィーン国立歌劇場管弦楽団・合唱団によるミサが執り行われる、王宮礼拝堂オルガニスト。ウィーン交響楽団、ウィーン放送響などとも共演する、ウィーン・オルガン界の雄。