エイドリアン・ラ・マルカ ヴィオラ・リサイタル

2016年2月26日(金) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
エイドリアン・ラ・マルカ(ヴィオラ)
山本貴志(ピアノ)
チケット
全席指定
一般 1,500円 友の会 1,350円
※未就学児はご入場いただけません。
完 売

プログラム
フランク・ブリッジ:アレグロ・アパッショナート
フランク・ブリッジ:沈思せる人
加藤昌則:未在の庭 【世界初演】
シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D.821
------
レベッカ・クラーク:ヴィオラ・ソナタ
プロコフィエフ:バレエ音楽『ロメオとジュリエット』Op.64 より
        前奏曲、騎士たちの踊り、ジュリエットの死、マキューシオ

*プログラムは予定です。予告なく変更となる場合がございます。ご了承下さい。

輝けるパリの新星
パリがいま注目する新星、東京デビュー!ルネ・マルタンに招かれラ・フォル・ジュルネに出演したほか、ルノー・カプソンの指名を受け、ウィグモアホール、コンセルトヘボウで共演!他にも、ブラレイ、アンゲリッシュ、イブラギモヴァなどの名手たちと共演を果たすパリの新星の東京デビュー公演を武蔵野で!!
2005年ショパン国際コンクール第4位入賞、日本を代表する若きピアニスト、山本貴志が共演!

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約下さい。