江戸糸あやつり人形 結城座《古典劇場》

  • pic1
  • pic2
2016年7月23日(土)、24日(日)
各日午後2時開演
武蔵野芸能劇場地図
出演
結城座座員
チケット
全席指定 一般3,000円 友の会2,700円
小中高生(要証明)1,000円
※未就学児はご入場いただけません
完 売

プログラム
『千人塚』
『八百屋お七』(「伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の場」)
『釣女』
------
『本朝廿四孝』より「奥庭狐火の場」

これぞ日本が誇る伝統芸能!
江戸時代初期の1635年に旗揚げし、以来江戸の伝統を守り続け、現在では「国記録選択無形民俗文化財」にも指定される結城座。フランス・アヴィニョン演劇祭、ドイツ・ベルリン芸術祭でも絶賛されるなど、その芸は日本が誇る伝統芸能として世界的にも高く評価されています。本年の結城座《古典劇場》では、『八百屋お七』『本朝廿四孝』『釣女』『千人塚』と、代々受け継がれる珠玉の名作を一挙に上演。380年を超える伝統の厚みを体感して下さい。

※やむを得ない事情により、出演者・演目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約下さい。
※2日間とも同一内容での上演となります。