松居直美 J.S.バッハ:オルガン作品全曲演奏会《第5回》

2017年11月18日(土) 午後2時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
松居直美(オルガン)
チケット
全席指定
1回券 一般 1,500円 友の会 1,000円
2回セット券(第4回と第5回のセット券)
一般 2,500円 友の会 1,800円
※2回セット券は、2公演とも同一座席へのご案内となります。
第4回の1回券予約はこちら【完売】
第5回の1回券予約はこちら
セット券予約はこちら【完売】

プログラム
J.S.バッハ:
オルガン小曲集 BWV 599-644

バッハ中期の代表作の1つ『オルガン小曲集』
ブダペスト、ニュルンベルクの国際コンクールに立て続けに優勝し、リサイタルのみならず、ベルリン・フィルなど国内外の主要オケと共演するなど、世界を舞台に活躍するオルガニスト松居直美が、年2回6年をかけ、200曲以上に及ぶバッハのオルガン作品の全曲演奏に取り組みます。幼い頃から常にオルガンと共に歩み、オルガンを愛してやまなかったバッハ。作曲年代順に沿ったプログラムで、バッハの音楽、そして人生の変遷を辿ります。
第5回目は、バッハ中期の名作で、オルガニストなら避けては通れない『オルガン小曲集』全45曲です。熱心なプロテスタント(ルター派)の信徒であったバッハが、45のコラール(賛美歌)に作曲した曲集で、音楽と言葉が密接に結びついていた当時のルター派音楽ならではの作品集です。後にバッハ自身が校訂を行うなど、思い入れが深かったと考えられる本作品集を一挙にお聴きください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約下さい。
※改修前とは座席数・配置が異なっております。新しい座席表はこちら