ラトヴィア放送合唱団

2017年5月21日(日)午後3時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
ラトヴィア放送合唱団
指揮:カスパルス・プトニンシュ
チケット
全席指定
一般 8,000円 友の会 7,200円
※未就学児はご入場いただけません。
完 売

プログラム
トーマス・アデス:フェアファックス・キャロル
リゲティ:ルクス・エテルナ
ジョナサン・ハーヴェイ:プレーンソングス・フォー・ピース・アンド・ライト
-----
ラフマニノフ:『徹夜祷』(全曲)


     

武蔵野小ホール、再始動!リニューアル公演!!
超辛口で知られる巨匠ハインツ・ホリガーが絶賛する世界最強の合唱で小ホール再始動!!!!ベルリン・コンツェルトハウス、アムステルダム・コンセルトヘボウなど名ホールに出演し、グラモフォン賞など世界の賞を受賞する名合唱団に「武蔵野が特別に」依頼して実現!ラフマニノフ『徹夜祷』全曲!その驚異的な難しさでも知られ、ロシアでも滅多に全曲上演されることのない大曲を聴く。
武蔵野市民文化会館小ホールの新たな幕開けは、世界最高クラスの音楽体験で!!

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約下さい。
※改修前とは座席数・配置が異なっております。新しい座席表はこちら