〈武蔵野市市制施行70周年記念 武蔵野市・ブラショフ市 友好交流25周年記念コンサート〉ルーマニア・ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団

2017年11月23日(木・祝)午後2時開演
武蔵野市民文化会館 大ホール地図
出演
ルーマニア・ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団
曽我大介(指揮)
清水理恵(ソプラノ)
高野百合絵(アルト)
芹澤佳通(テノール)
吉川健一(バリトン)
武蔵野市・ブラショフ市友好交流25周年記念コンサート第九合唱団
(合唱指揮:小津準策、小島聖史)
※事情により出演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
チケット
全席指定
一般 3,500円
武蔵野市民・友の会 3,000円
*未就学児のご入場はご遠慮下さい。

プログラム
曽我大介:ルーマニア民族舞曲(武蔵野市・ブラショフ市友好25周年に寄せて)【日本初演】
ポルムベスク:喜歌劇『クライ・ノウ(新しい月)』より
冒頭と終幕の合唱、ホーラ、娘たちと兵士の合唱【日本初演】
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」

※曲目は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

武蔵野市友好と平和の第九
武蔵野市とブラショフ市の友好関係は、今から25年前、1992年に遡る。当時の武蔵野市長によりブラショフ・フィルハーモニー交響楽団が初めて日本に招聘され、指揮をつとめた曽我大介氏のもと、公演は大成功を収めた。25年ぶりの再来日となる今回も曽我大介氏の指揮により、総勢260人が第九を高らかに歌い上げる!

 

*未就学児のご入場はご遠慮下さい。
*改修前とは座席数・配置が異なっております。新しい座席表はこちら

主催:武蔵野市、公益財団法人 武蔵野市国際交流協会
共催:ルーマニア・ブラショフ市
協力:在日ルーマニア大使館、公益財団法人 武蔵野文化事業団