フォンス・ムジケ バロック・アンサンブル

2017年10月6日(金)午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
ドロテー・ルクレール(ソプラノ)
レア・ラヘル・バーダー(バロック・チェロ)
プリスカ・ヴァイベル(バロック・ギター)
ルカ・オベルティ(チェンバロ)
今村泰典(テオルボ/ディレクター)

チケット
全席指定
一般 4,000円 友の会 3,500円
※未就学児はご入場いただけません。

プログラム
モンテヴェルディ:「主をほめたたえよ」
メールラ:『子守歌による宗教的カンツォネッタ』より「今や眠りの時」
ストロッツィ:『恋するエラクレイト』より「恋する人たちよ聞いておくれ」
J.S.バッハ:協奏曲 ニ長調 BWV972(チェンバロ・ソロ)
ストロッツィ:「もしあなたがそう望むなら」
ストロッツィ:「何が出来よう?」
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3番より(テオルボ・ソロ)
ボノンチーニ:チェロと通奏低音のためのソナタ
ヘンデル:カンタータ『ルクレツィア』より「おお、永遠の神々よ」

※曲目は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください

恋する人たちよ、聞いておくれ
スイスを拠点に、チェチーリア・バルトリなどと共演し、アルヒーフ、ハルモニア・ムンディなど著名レーベルの140枚以上CDに録音を残す、世界に誇る古楽界の巨人・今村泰典が結成。ヨーロッパ各地から集った名手たちによる、深遠なるバロック音楽。


※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約下さい。
※改修前とは座席数・配置が異なっております。新しい座席表はこちら