松居直美 J.S.バッハ:オルガン作品全曲演奏会《第7回》

2018年10月27日(土) 午後2時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
松居直美(オルガン)
チケット
全席指定
1回券 一般 1,500円 友の会 1,000円
2回セット券(第6回と第7回のセット券)
一般 2,500円 友の会 1,800円
※2回セット券は、2公演とも同一座席へのご案内となります。
第6回(6/15)の1回券予約はこちら完 売
第7回の1回券予約はこちら
セット券予約はこちら完 売
※未就学児はご入場いただけません。
完 売

プログラム
J.S.バッハ:
協奏曲 ト長調 BWV592
協奏曲 イ短調 BWV593
協奏曲 ハ長調 BWV594
協奏曲 ハ長調 BWV595
協奏曲 ニ短調 BWV596

ヴァイマル時代の代表作『オルガン協奏曲』

オルガニスト松居直美が、年2回6年をかけ、200曲以上に及ぶバッハのオルガン作品の全曲演奏に取り組みます。幼い頃から常にオルガンと共に歩み、オルガンを愛してやまなかったバッハ。作曲年代順に沿ったプログラムで、バッハの音楽、そして人生の変遷を辿ります。

第7回目となる今回は、バッハがヴァイマルの宮廷オルガニストとして活躍した時期に成立した『オルガン協奏曲』をお贈りいたします。当時のイタリア音楽に関心を寄せていたバッハが、ヨハン・エルンストやヴィヴァルディの器楽曲を独奏オルガンの作品として編曲し、その成果として世に送り出された5曲をお聴きください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約下さい。