アイラム・エルナンデス テノール・リサイタル

2018年4月16日(月) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
アイラム・エルナンデス(テノール)
フリオ・アレクシス・ムニョス(ピアノ)
チケット
全席指定
一般 2,500円 友の会 2,000円
※未就学児はご入場いただけません。
完 売

プログラム
ドニゼッティ:歌劇《愛の妙薬》より〈人知れぬ涙〉
ヴェルディ:歌劇《リゴレット》より〈女心の歌〉
ヴェルディ:歌劇《椿姫》より〈燃える心を〉
グノー:歌劇《ロミオとジュリエット》より〈ああ、太陽よ、昇れ〉
エドゥアルド・ディ・カプア:オー・ソレ・ミオ
レオンカヴァッロ:朝の歌

聴き慣れた美しい歌の数々
その恵まれた身体から美声が炸裂する。ドレスデン歌劇場、チューリヒ歌劇場などに出演し、サンティ、ルイージ、アルミリアートなどと共演を果たしたスペインの"ライジングスター"が初来日!スペイン屈指のピアニストとともに繰り広げる、至高のアリア&歌曲傑作!


※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。