シュッツ&クリスト フルート&ハープ・リサイタル

2018年6月4日(月) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
カール=ハインツ・シュッツ(フルート)
サラ・クリスト(ハープ)
チケット
全席指定
一般 4,000円 友の会 3,600円
完 売

プログラム
ヘンデル:フルート・ソナタ ハ長調 op.1, No.7, HWV365
ジャン・クラ:フルートとハープのための《二重奏による組曲》
ニーノ・ロータ:フルートとハープのためのソナタ
------
ピアソラ:『タンゴの歴史』より Ⅱ.カフェ1930 Ⅲ.ナイトクラブ1960
ドップラー:ハンガリー田園幻想曲Op.26
バルトーク:ハンガリー農民組曲
*曲目の一部が変更となりました。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ウィーンが香るフルート&ハープ
ニールセン国際、クラカウ国際コンクールで優勝し、故ヴォルフガング・シュルツの後継者としてウィーン・フィルの首席奏者に就任したシュッツと、弱冠21歳でベルリン・フィル、ウィーン・フィルと共演、ウィーン国立歌劇場管弦楽団に最年少メンバーとして在籍し、現在はソロ活動を中心に活躍しているクリスト。
二つの才能が大激突!夢見るような美しい音色で、極上の時間を。

※出演者が変更になりました。詳細は下記URLをご覧下さい。
http://www.musashino-culture.or.jp/ticket/archives/64-1.html

※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。