フランチェスカ・デゴ ヴァイオリン・リサイタル

2018年6月7日(木) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
フランチェスカ・デゴ(ヴァイオリン)
フランチェスカ・レオナルディ(ピアノ)
チケット
全席指定
一般 2,000円 友の会 1,800円

プログラム
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調「クロイツェル」 Op.47
ストラヴィンスキー:イタリア組曲
カステルヌオーヴォ=テデスコ:ロッシーニ 歌劇《セヴィリアの理髪師》より
               〈今の歌声は〉〈私は町のなんでも屋〉
ラヴェル:ツィガーヌ

ドイツ・グラモフォンから続々CDをリリース!
ノリントン、ホグウッド、ミンツなどの指揮でバーミンガム市響、フィルハーモニア管、ロイヤル・フィルなどと共演し、クレモナのストラディヴァリ・フェスティバルなどに出演。またドイツ・グラモフォンからベートーヴェンのソナタ全集、パガニーニのカプリス全曲などをリリースした新星ヴァイオリニストの名曲リサイタル。


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。