タベア・ツィンマーマン&アントワン・タメスティ ヴィオラ・デュオ・リサイタル

2018年10月20日(土) 午後3時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
タベア・ツィンマーマン(ヴィオラ)
アントワン・タメスティ(ヴィオラ)
チケット
全席指定
一般 5,000円 友の会 4,500円

プログラム
バルトーク:4つの二重奏曲(44のヴァイオリン二重奏曲より/ヴィオラ編)
ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ ホ長調Op12-2 (ヴィオラ編)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番 変ホ長調 BWV1010 (ヴィオラ編) ※ツィンマーマン
ベンジャミン:ヴィオラ、ヴィオラ
-----
ブリッジ:ラメント(2つのヴィオラのための2つの小品より)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番 ニ短調 BWV1008 (ヴィオラ編) ※タメスティ
バルトーク:4つの二重奏曲(44のヴァイオリン二重奏曲より/ヴィオラ編)

世界最高の演奏家2人がガチンコバトル!
ベルリン・フィル、ゲヴァントハウス管などと共演し、10代でジュネーヴ国際、ブダペスト国際、M.ヴュー国際で優勝!抜群の安定感、高貴な芸術で深く敬慕される"ヴィオラの母"タベア・ツィンマーマン。バシュメット以後、世界最高のヴィオラ奏者と世界が感服!ウィーン・フィル、ウィーン響などと共演し、ミュンヘン国際、プリムローズ国際、M.ヴュー国際で優勝のアントワン・タメスティ。両者の頂上決戦は"武蔵野限定公演"につき、必ず発売日にご予約を!!


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。