オイストラフ弦楽四重奏団

2018年10月16日(火) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
オイストラフ弦楽四重奏団
アンドレイ・バラーノフ(第1ヴァイオリン)
ロディオン・ペトロフ(第2ヴァイオリン)
フェドル・ベルーギン(ヴィオラ)
アレクセイ・ジーリン(チェロ)
チケット
全席指定
一般 2,000円 友の会 1,800円
完 売

プログラム
ハイドン:弦楽四重奏曲 第30番 変ホ長調 「冗談」 Op. 33, No. 2, Hob.III:38
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第4番 ニ長調 Op. 83
----
加藤昌則:There is ...., There was ...
ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調

オイストラフ家が公式に認めたカルテット
エリザベート王妃国際コンクール優勝の若き名ヴァイオリニスト、アンドレイ・バラーノフが、心から敬愛する巨匠オイストラフの名を冠し結成したカルテット。そのダイナミックな演奏でフランス、スイス、ベルギー、ロシアなどヨーロッパを席巻!
今回はハイドンとボロディンによる名曲をお贈りします。


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。