ルートヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズ・シュトゥットガルト

2018年10月9日(火) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
ルートヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズ・シュトゥットガルト
白井 圭、エミリー・ケルナー(ヴァイオリン)
ヤニス・リールバルディス(ヴィオラ)
横坂 源(チェロ)
幣 隆太朗(コントラバス)
ディルク・アルトマン(クラリネット)
ハンノ・ドネヴェーグ(ファゴット)
ヴォルフガング・ヴィプフラー(ホルン)
チケット
全席指定
一般 3,500円 友の会 3,150円
6月21日(木) 10:00発売

プログラム
モーツァルト:セレナーデ第9番 ニ長調 K.320“ポストホルン・セレナード”
シューベルト:八重奏曲 ヘ長調 D803

 

シューベルトとモーツァルトの大傑作を
シュトゥットガルト放響の首席奏者が集結!ドイツを代表する名門の首席奏者たちと、難関ミュンヘン国際コンクールに入賞した白井圭、横坂源らが出会い結成! 「この曲を演奏するためにメンバーを増やした」ほどというシューベルトの「八重奏曲」、そして「ポストホルン・セレナーデ」。重量級の二曲をじっくり聴かせます。


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。