能・狂言へのいざない

  • pic1
  • pic2
2019年2月2日(土)午後2時開演
武蔵野市民文化会館 大ホール地図
出演
観世清和(観世流二十六世宗家)
野村萬斎(和泉流狂言師)

チケット
全席指定
SS席一般 5,300円 友の会 4,700円
S席一般 4,000円 友の会 3,500円
A席一般 3,000円 友の会 2,500円
B席一般 2,000円 友の会 1,700円
小中高校生限定 1,000円
(S,A,B席のみ、要証明・枚数限定)

座席表・能舞台の位置イメージはこちら

プログラム
プレトーク(解説)
狂言「鐘の音」
能「船弁慶」

"幽玄を舞う" ――神と交わる異世界への扉が、今ひらく
息のむ美しき舞、情景鮮やかな音楽、心揺さぶる能面の激情......
能楽の魅力を伝えるべく、 本公演のために当代最高ともいえる演者と演目が実現!700年続く観世流の宗家・観世清和(能)、2020年のオリンピック・パラリンピック開閉会式の総合統括も務める野村萬斎(狂言)という、能楽界を牽引する二名が演じるのは、見どころ盛り沢山の人気傑作。
これを逃すと、次はいつになるかわかりません。是非、この貴重なチャンスをお見逃しなく!

※冒頭に、舞台がより楽しめるプレトーク(解説)あり!※

【解説】坂口貴信

【狂言「鐘の音」】
野村萬斎、竹山悠樹

【能「船弁慶」】
前シテ:観世清和
後シテ:山階彌右衛門
子方:谷本悠太郎
ワキ:森常好
間 :野村太一郎
笛 :一噌隆之
小鼓:鵜澤洋太郎
大鼓:亀井広忠
太鼓:林雄一郎
  他


*未就学児のご入場はご遠慮下さい。
*やむを得ない事情により、出演者・内容等が予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
*車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。