ヤヌシュ・プルシノフスキ ポーランド伝統音楽の午後

2019年6月8日(土)午後3時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
ヤヌシュ・プルシノフスキ(フィドル、アコーディオン、ヴォーカル)
ピョトル・ピシュチャトフスキ(パーカッション)
ミハウ・ジャク(フルート、クラリネット他)
マテウシュ・コヴァルスキ(ベース)
シュチェパン・ポスピェシャルスキ(トランペット)
チケット
全席指定
一般 3,000円 友の会 2,700円
25歳以下 1,000円
(要証明・枚数限定・友の会割引なし)
完 売

ショパンの祖国の魂
古老より伝統音楽を受け継ぎ、ポーランドにフォーク・リバイバルを巻き起こす、農村マズルカ復興の牽引者! カーネギーホール等、世界各地で演奏。
ショパンにも影響を与えたマズルカを聴く!


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者等の内容が変更となる場合があります。ご了承ください。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください



 

※特別企画!ヤヌシュ・プルシノフスキ《ポーランド伝統音楽の午後》には、 無料関連イベントが2つあります!


1.ポーランド伝統ダンスワークショップ ※定員に達したため応募締め切りいたしました。

農村の伝統音楽にダンスは欠かせません。 簡単なステップをヤヌシュとそのバンドが伝授。

講師/デモンストレーション:ヤヌシュ・プルシノフスキ他(通訳付き)

●日時:2019年6月8日(土) 午後0時45分開始(0時30分開場・約1時間予定) 
●場所:武蔵野市民文化会館小ホール舞台上
●料金:無料
●定員:30名 ※定員に達したため応募締め切りいたしました。
●参加資格:ヤヌシュ・プルシノフスキの公演のチケットをご購入の方。
●申し込み方法:ヤヌシュ・プルシノフスキの公演のチケットをご購入後、 武蔵野市民文化会館へ電話(0422-54-8822)、もしくは 窓口でお申し込みください。(インターネットでは予約できません。)
●服装・持ち物:動きやすい服装でお願いします。タオル、飲料水は各自でご用意ください。

*公演本番、1曲舞台上で踊れるかもしれません!(諸事情により踊れない場合もあります。)

 

2.ポーランド伝統切り絵ワークショップ

ポーランドのお土産によく見られる鮮やかなデザインは、 熟練のおばあちゃんたちによる18世紀から伝わる伝統工芸です。 切り絵を教わってみましょう。

講師/デモンストレーション:切り絵で有名なウォヴィッチ村のおばあちゃん(通訳付き)

●日時:2019年6月8日(土) 午後2時開始(約45分間予定) 
●場所:武蔵野市民文化会館正面エントランス
●料金:無料
●定員:20名
●参加資格:どなたでも可。
●申し込み方法:事前予約不可。当日先着順。当日午後1時45分より 正面エントランスにて整理券を配布いたします。
●持ち物:はさみ、のりをご持参ください。

協力:ポーランド広報文化センター