アルフィート・ガスト パイプオルガン・リサイタル

2019年9月5日(木) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
アルフィート・ガスト(パイプオルガン)
チケット
全席指定
一般 1,500円 友の会 1,350円
25歳以下 1,000円
(要証明・枚数限定・友の会割引なし)

プログラム
J.S. バッハ:『クラヴィア・ユーブング 第3部』より
       プレリュード 変ホ長調 BWV552/1
       キリエ、とこしえの父なる神よ BWV669
       キリストよ、世の人のすべての慰め BWV670
       キリエ、聖霊なる神よ BWV671
       いと高きところでは神にのみ栄光あれ BWV675-677
       フーガ BWV552/2
-------
西村朗:オルガンのための前奏曲「焔の幻影」
    (第3回武蔵野市国際オルガンコンクール委嘱作品、1996年)
シューマン:ペダル・フリューゲルのための練習曲 第4番 変イ長調 Op.56
レーガー:BACHの名による幻想曲とフーガ

ドイツが誇るヨーロッパ屈指の名匠
栄光のライプツィヒ国際バッハ・コンクールに入賞し、フライブルクにある聖ニコライ教会、リューベックの聖ヤコビ教会のオルガニストなどを歴任。
バッハが、オルガン音楽の集大成としてまとめ上げた曲集、『クラヴィア・ユーブング』の魂を弾く。


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。