マルゴー三重奏団

2019年10月7日(月) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
マルゴー三重奏団
荒木紅(フォルテピアノ)
クリストフ・ハイデマン(ヴァイオリン)
マルティン・ゼーマン(チェロ)
チケット
全席指定
一般 2,000円 友の会 1,800円
25歳以下 1,000円
(要証明・枚数限定・友の会割引なし)

プログラム
ショパン:ピアノ三重奏曲ト短調 Op.8
ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 Op.3
エルスネル:グランド・トリオ 変ホ長調
エルスネル:ピアノとヴァイオリンの為のソナタ へ長調

"ショパンの青春"
日本ではめったに演奏されないショパン唯一のピアノ三重奏、ショパンの師エルスネルの三重奏をフォルテピアノで聴く稀有な公演!
ドイツ音楽評論家賞にもノミネート!レオンハルトの薫陶を受け、インマゼールの愛弟子である名手達が結成した、欧州の批評が賞賛する気鋭のトリオが武蔵野のためだけに来日!
ショパン・ファン垂涎!感動と知的興奮の夜。


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。