MDRライプツィヒ放送交響楽団

2019年11月2日(土)午後3時開演
武蔵野市民文化会館 大ホール地図
出演
MDRライプツィヒ放送交響楽団
クリスチャン・ヤルヴィ(音楽監督・指揮)
岡本誠司(ヴァイオリン)
チケット
一般  S席 8,000円 A席 7,000円
友の会 S席 7,000円 A席 6,000円
25歳以下 1,000円(要証明・枚数限定)

プログラム
J.S.バッハ/メンデルスゾーン編曲:管弦楽組曲第3番 ニ長調より「序曲」
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 Op.68

土曜には、ドイツの名門で、ドイツの名曲を!!
C.シューリヒト、H.アーベントロート、H.ケーゲルが鍛え上げ、約100年の歴史を誇る名門。ライプツィヒ・バッハ国際コンクールで優勝した日本ヴァイオリン界期待の新星・岡本誠司を迎え、名匠クリスチャン・ヤルヴィの指揮の下、武蔵野ならではの特別価格でドイツの名曲の数々をお送りします。


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。