海老澤敏のモーツァルト・レクチャー・コンサート

2019年11月9日(土) 午後5時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
クラリネット:松本健司(NHK交響楽団首席奏者)
ピアノ:小川京子(桐朋学園大学名誉教授)
ヴァイオリン:堀 正文(NHK交響楽団名誉コンサートマスター)
       松田拓之(NHK交響楽団次席奏者)
ヴィオラ:佐々木亮(NHK交響楽団首席奏者)
チェロ:藤村俊介(NHK交響楽団次席奏者)

日本モーツァルト研究所設立20周年記念アマデウス室内オーケストラ
チケット
全席指定
一般 6,000円 友の会 5,400円
完 売

プログラム
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第7番 変ロ長調 op. 97《大公トリオ》
モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第20番 ニ長調 K.466

モーツァルト/ベートーヴェン2019<対比の深き淵に佇む>
モーツァルトの世界的権威であり、武蔵野市民文化会館名誉館長でもある海老澤敏によるレクチャー・コンサート。N響、日フィルなど日本のトップ・オーケストラのメンバーによって結成されたオーケストラによる、<モーツァルトとベートーヴェンの協奏曲の世界>をご堪能ください。
 

主催:日本モーツァルト研究所  提携:(公財)武蔵野文化事業団

※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。