アンサンブル ユーロアジア

2020年1月16日(木) 午後7時開演
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
〈アンサンブル ユーロアジア〉
ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ)
マティアス・シュルツ(フルート)
ミヒャエル・オーマン(リコーダー)
馬込 勇(ファゴット)
マルティーナ・シェーベルスベルガー(チェンバロ)

チケット
全席指定
一般 3,500円 友の会 3,000円
完 売

プログラム
G.P.テレマン:四重奏曲ニ短調 ターフェルムジーク第2集TWV 43:d1
W.F.バッハ:フルートとオーボエのためのソナタ F.54
出田敬三:リコーダーとファゴットのための「日本・熊本民謡による幻想曲2017」
F.クープラン:「ティク・トク・ショク」リコーダー、フルート、オーボエのためのロンドー・レゲールメント・マルケ(編曲シルビア・C.ロージン)
バルドゥイン・ズルツァー:リコーダー、フルート、オーボエ、ファゴットのための「幻想曲風2018」(日本初演)
-----
A.ヴィヴァルディ:リコーダー、オーボエ、ファゴットのための協奏曲 ト短調RV 103
細川俊夫:オーボエのためのスペル・ソング ―呪文のうた―(2015年シェレンベルガーのために作曲)
G.P.テレマン:リコーダー、オーボエのための二重奏曲 第5番ハ長調
G.P.テレマン:リコーダー、オーボエ、のためのトリオソナタ イ短調 TWV 42: a6
ヤン・ファン・ランデヘム:モーツァルトとリムスキー・コルサコフの主題によるトルコ風熊蜂の飛行

~シェレンベルガーと仲間達~
カラヤン時代のベルリン・フィルの栄光のオーボエ奏者シェレンベルガーの元に超絶技巧を誇る木管奏者達が集結!昨年リンツでのお披露目公演が話題となったグループが初来日!ウィーン、ベルリン、東京で活躍するヴィルトゥオーソ達の至芸をたっぷり堪能する夜。


主催:株式会社コンサート・ドアーズ 共催:公益財団法人武蔵野文化事業団

※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。