マティアス・マイヤーホーファー パイプオルガン・マスタークラス

2020年1月12日(日) 午後1時開始
武蔵野市民文化会館 小ホール地図
出演
マティアス・マイヤーホーファー(オルガン)
チケット
聴講料
全席自由
一般 2,000円 友の会 1,000円
学生 500円
(要証明)

プログラム
*受講生:東方理紗
J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ト長調 BWV541
L.ヴィエルヌ:オルガン交響曲6番 Op.59, フィナーレ
*受講生:森永ナディア真莉子
J.S.バッハ:トリオソナタ 1番 変ホ長BWV52
フランク:コラール 3番 イ短調
*受講生:棚瀬紫織
R.シューマン:ペダル・フリューゲルのためのスケッチ Op.58
レーガー:序奏とパッサカリア ニ短調
*受講生:大谷内映
F.メンデルスゾーン:ソナタ 3番 Op.65-3
J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ト長調 BWV550
*進行の都合により、演奏曲目、曲順は変更になることがございます。あらかじめご了承ください。

パイプオルガン奏者はどうやって音楽を作っているの?
30代にして、ドイツの名門フライブルク音楽大学教授に就任したマイヤーホーファーが、音大生などを対象に特別講義。一般の方も聴講いただけます。オルガン音楽の秘密を知ることが出来る貴重な機会をお見逃しなく!
 

※未就学児はご入場いただけません。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。
※正面玄関など、翌日開催の成人式の設営などが行われている可能性があります。何卒ご了承ください。