江戸糸あやつり人形 結城座《古典劇場》「杜子春」「七度狐」

  • pic1
  • pic2
2020年9月5日(土)、9月6日(日)
各日午後2時開演
武蔵野芸能劇場地図
出演
結城座座員
チケット
全席指定 一般3,200円 友の会2,800円
25歳以下 1,000円(要証明・枚数限定)
※両日、同一内容です。

完 売

プログラム
「杜子春」
「七度狐」

芥川龍之介を虜にした劇団

結城座の大ファンだったという芥川龍之介。生前、自作の映像・劇化を拒んでいた彼でしたが、死後作品を管理していた菊池寛らが「本人が大ファンだった結城座なら」と初の劇化を許可したのが、この「杜子春(とししゅん)」でした。
そして落語でもおなじみ、結城座では実に40年ぶりの上演となる幻の喜劇「七度狐(しちどぎつね)」。 今年の結城座は豪華2本立て!
世界が驚嘆した日本の伝統芸能「江戸糸あやつり人形」の妙技を!

★終演後、その秘密と魅力に迫る「江戸糸あやつり人形講座」開催!★
結城座の座員が、「江戸糸あやつり人形」の秘密や作品について徹底解説!
(各回30分程度を予定。)

※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・演目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約下さい。
※2日間とも同一内容での上演となります。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。

 

*当公演は、2月29日(土)3月1日(日)公演が延期となったものです。 
http://www.musashino-culture.or.jp/ticket/archives/22931.html