ロータス・カルテットによる弦楽三重奏

2020年10月19日(月)午後7時開演(午後6時15分開場)
武蔵野市民文化会館 大ホール地図
出演
小林幸子(ヴァイオリン)
山碕智子(ヴィオラ)
齋藤千尋(チェロ)
チケット
全席指定
一般 3,000円 友の会 2,500円
25歳以下 1,000円
(要証明・枚数限定・友の会割引なし)

プログラム
ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ト長調 Op.9, No.1
ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ニ長調 Op.9, No.2
ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ハ短調 Op.9, No.3

“真の国際派カルテット”のメンバーが、ベートーヴェンを弾く!

アマデウス弦楽四重奏団、メロス弦楽四重奏団、ラサール弦楽四重奏団にカルテットの精髄を学び、25年にわたり本場ドイツで活躍を続けるカルテットのメンバーが「来日」!

ベートーヴェン生誕250周年に弾く渾身の「ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 Op.9 全曲演奏会」!

NHKのラジオ収録が決定!

 

※「新型コロナウイルス感染症予防措置および、ご来場のお客様へのお願い」についてはこちらのページをご覧ください。

※適切な間隔を保つため、最前列は封鎖の上、概ね左右1~2席を飛ばした分散配席とさせていただきます。
※公演実施の場合、チケット購入後のキャンセル・変更はいたしかねます。ご了承の上、ご予約をお願いいたします。
※上記は9月15日現在の対応であり、今後の状況によっては変更させていただく場合がございます。

 

未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。