前橋汀子 ヴァイオリン・リサイタル

2021年12月17日(金) 午後2時開演(午後1時15分開場)
武蔵野市民文化会館 大ホール地図
出演
前橋汀子(ヴァイオリン)
江口玲(ピアノ)
チケット
全席指定
一般 2,500円 友の会 2,000円
25歳以下 1,000円
(要証明・枚数限定)
完 売

プログラム
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番「春」
J.S.バッハ:シャコンヌ
ヴィエニャフスキ:モスクワの思い出
ドヴォルザーク:わが母の教え給いし歌
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 作品72-2
マスネ:タイスの瞑想曲
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
ブラームス(ヨアヒム編):ハンガリー舞曲第1番、第5番

【ピアニスト変更のお知らせ】

当公演に出演予定であったピアニスト ヴァハン・マルディロシアンは、11月29日に政府から発表された「オミクロン株に対する水際措置の強化」により外国人の新規入国が停止されたことを受け、来日できなくなりました。 これに伴いピアニストは江口玲に変更して開催させていただきます。

〈変更前〉ヴァハン・マルディロシアン(ピアノ) → 〈変更後〉江口玲(ピアノ)

出演者変更によるプログラムの変更はございません。

なお、この変更に伴い予定していたアーカイブ配信は中止とさせていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけすることをお詫びするとともに、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

 

日本を代表するヴァイオリニスト

カーネギーホールなど世界で活躍し、半世紀以上にわたりクラシック界を牽引!

画家オスカー・ココシュカのアトリエで弾き、ココシュカに「あなたを描きたい」と言わせたシャコンヌ、小学校5年生の時に初めて行ったリサイタルで弾いた「序奏とロンド・カプリチオーソ」など、前橋汀子の思い出が詰まった名曲を弾く!


 

※「新型コロナウイルス感染症予防措置および、ご来場のお客様へのお願い」についてはこちらのページをご覧ください。

※適切な間隔を保つため、最前列は封鎖の上、概ね左右1~2席を飛ばした分散配席とさせていただきます。
※公演実施の場合、チケット購入後の体調不良、コロナへの不安以外でのキャンセル・変更はいたしかねます。ご了承の上、ご予約をお願いいたします。
※上記は10月28日現在の対応であり、今後の状況によっては変更させていただく場合がございます。

 

※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。