武蔵野市民文化会館 ミライヘツナグ再生プロジェクト

2016年6月 3日

 平素より、弊事業団の各施設をご利用いただき誠にありがとうございます。
   武蔵野市では、改修工事中の武蔵野市民文化会館の不用品を再活用しメモリアルグッズとして販売します。
 
ミライヘツナグ再生プロジェクト
 武蔵野市では、現在改修工事中の武蔵野市民文化会館(来年4月にリニューアルオープン)で発生した物品や資材などの不用品を再活用してメモリアルグッズを製作・販売する「ミライへツナグ再生プロジェクト」を、ぴあ株式会社と連携して実施しています。このプロジェクトは、市民文化会館改修工事に伴って発生した不用品を椅子や音楽に関係する玩具などのメモリアルグッズとして再生し、販売していく取り組みです。メモリアルグッズの製作には、高い技術力・デザイン力を有する市内事業者を中心に協力を得ることで、「環境」「地域経済」「地域文化の発信」という3つの視点から実施していきます。

  • プロジェクトの概要
    1. 武蔵野市からぴあ株式会社へ販売を委託し、武蔵野市民文化会館の不用品を市内事業者などが加工し、商品を製作する
    2. 商品はぴあ株式会社のホームページでインターネット販売し、収益の一部が市の歳入となる
    3. 市歳入分は、「武蔵野市子ども文化・スポーツ・体験活動基金」に積み立て、子ども向け文化事業に活用する
       
  • 参加市内事業者
     市内企業、クリエータープロフィールのとおり (PDF/159.1KB)

     
  • 家具、雑貨、玩具など全37品目 
     商品一覧(平成28年6月3日現在)(PDF/482.5KB)

    武蔵野市や参加事業者が製作風景などをFacebookなどで公開していきます
      
  • 販売期間
    平成28年6月3日(金曜日)午後6時から8月2日(火曜日)午後11時59分
     
  • 販売
    株式会社ぴあホームページからのインターネット販売のみ

   公式リリースhttp://www.city.musashino.lg.jp/shisei_joho/sesaku_keikaku/kankyoseikatsubu/1008049/1008055.html
          (新しいウィンドウで開きます)