吉祥寺シアターについて

アートとカルチャーの街 吉祥寺に誕生した劇場・吉祥寺シアターも、2020年で開館15周年を迎えます。
“吉祥寺という街で表現をする”をテーマに据え、これまで地域に支えられながら、多くの観客が交差する場所となることを目指した事業を展開してまいりました。


2020年度は、1年を4シーズンに分けて自主事業ラインナップを発表いたします。
カンパニーとのタイアップ公演に加え、普及型・育成型事業も幅広く盛り込み、次世代のアーティストや観客に向けて、劇場がより開かれた場所となるような事業を実施いたします。

吉祥寺シアターでは今後も、より多くのお客様が劇場に親しんでいただけるよう、意欲的なプログラムを発信してまいります。どうぞご期待ください。




2020年度 春期 事業ラインナップ

劇場公演

4月

OrganWorks presents Terra Co. 『Period#2』
9ヵ月間の集大成となる成果発表公演が登場。 公演ページ
※本公演は公演延期となりました。
5月 アマヤドリ『生きてる風』
昨今の自己責任論の高まりに一石を投じる新作本公演。 公演ページ
※本公演は公演中止となりました。


次世代向けプログラム
6月 to R mansion All Day
世界中で大人気のフィジカルシアターカンパニーが全ての世代におくる、
パフォーマンスアートの祭典!

※本公演は公演延期となりました。



2020年度 夏期 事業ラインナップ

劇場公演

7月

ウンゲツィーファ 『一角の角(すみ)』 特設ページ
吉祥寺シアター再開後、最初の企画は
無観客による演劇公演を行います。
 公演ページ
7月

8月
吉祥寺シアターレジデンスプログラム
『吉祥寺からっぽの劇場祭』
 特設ページ
開館15周年を迎えた吉祥寺シアターが、
これからの劇場のあり方を考える新たな試み。 公演ページ



 
吉祥寺シアターを運営する、「公益財団法人武蔵野文化事業団」は、武蔵野市民文化会館、武蔵野芸能劇場、吉祥寺美術館、武蔵野公会堂、武蔵野スイングホールなど、様々な施設を管理しております。ヨーロッパの劇場に通う聴衆のように、演劇・オペラ・ダンス・クラシック音楽、さらには美術やポピュラー音楽など幅広い芸術に立ち会うことができ、そして感動できる場を創造しております。