オーストラ・マコンドー新作公演プレイベント

2013年1月19日(土)、20日(日)

 




















公演毎に才能溢れるキャスト・アーティストを招き、互いの才能を引き出しあう
コラボレーション・カンパニーとして2009年に設立されたオーストラ・マコンドー。
来る2013年3月の吉祥寺シアター公演に先立ち、プレイベントの開催が急遽決定!
アメリカ映画協会が選ぶ「感動の映画ベスト100」の栄えある第1位に選ばれた
「素晴らしき哉、人生」の原作小説リーディングや、過去作品ダイジェスト映像を
観ながらのトークイベントなど、オーストラ・マコンドーの世界観を
低価格で体感できる盛りだくさんの2日間です!
(左:前回公演『好き好き大好き超愛してる』チラシより)



[出演] 佐藤みゆき、後藤剛範、NIWA、MOGMOS(ギター演奏)
[主催] オーストラ・マコンドー、(公財)武蔵野文化事業団


 

【公演内容】

『素晴らしき哉、人生』原作小説リーディング
※公演当日、会場にて本公演チケット先行発売いたします!


【公演スケジュール】 

平成25年1月19日(土)、1月20日(日)

19日(土) 12:00/16:30/19:30
20日(日)14:00/19:00


【会場】 吉祥寺シアターけいこ場
 

チケット料金】  各回500円

【チケット取扱い】

(公財)武蔵野文化事業団チケット予約:0422-54-2011
インターネット予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/
 
【お問合せ】  吉祥寺シアター  0422-22-0911


≪オーストラ・マコンドー≫
公演毎に才能溢れるキャスト・アーティストを招き、互いの才能を引き出しあうコラボレーション・カンパニーとして活動すべく、2010年に旗揚げ。2011年には3度目の本公演として『チャイムが鳴り終わるとき』を吉祥寺シアターにて上演。廃校となる小学校で物語られる“子供時代の純粋な残酷さ”をテーマにした同作品は、吉祥寺シアターの空間全体を小学校に見立て、過去と現在の時間軸を行き来しながら廃校となる小学校を再現した。2013年3月に吉祥寺シアターで本公演の上演を控えている。


≪演出・倉本朋幸≫
1981年生まれ、演出家。2010年、オーストラ・マコンドを旗揚げ。以降、全作品の演出を手がける。また、朗読劇やファッションショー、PV等の演出も多数手がける。