Integrated Dance Company 響-Kyo 第5回公演

2018年3月3日(土)、4日(日)




障がいのある人とない人が共に追求する表現の可能性。

車椅子を利用するダンサーを交えたクリエイションを通して、多様な身体性を活かし、
ダンスの新たな
領域を追求する現在注目のダンスカンパニー
《Integrated Dance Company 響-Kyo
》が吉祥寺シアター初登場です。
 



[照明] 三浦あさ子 [音響] 牛川紀政 [舞台監督] 原口佳子
[制作] 瀧本麻璃英、ミューズ・カンパニー(河野桃子) [総括] 伊地知裕子
 


 主催:クリエイティブ・アート実行委員会
協力:公益財団法人セゾン文化財団、公益財団法人 武蔵野文化事業団
助成:芸術文化振興基金、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、
公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団、公益財団法人全国税理士共栄会文化財団

 


【公演スケジュール】
平成30年3月3日(土)18:00開演
     3月4日(日)15:00開演

※開場は開演の30分前。
※両日とも終演後にアフタートークを予定。詳細は後日発表いたします。
 手話通訳の必要な方は、1週間前までにクリエイティブ・アート実行委員会へお知らせ下さい。
 


【チケット料金】
[全席自由]
一般 前売:3,500円 当日:4,000円
アルテ友の会(前売のみ):3,150円

学生・障がい者割引 前売:3,000円 当日:3,500円
*割引チケットは下記クリエイティブ・アート実行委員会よりお申し込みください。
 なお、当日、学生証、障がい者手帳をお持ちください。
*お一人でお越しになれない障がい者の介助の方、1名様のみ無料。
*未就学児のご入場はご遠慮ください。


※武蔵野文化事業団では、一般・アルテ友の会の前売のみ取扱い。


【チケット発売日】
1月8日(月・祝)午前10時~ 
電話・インターネットにて武蔵野文化事業団予約受付開始!




【武蔵野文化事業団チケット取扱い】
(公財)武蔵野文化事業団チケット予約:0422-54-2011
インターネット予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/


【その他のプレイガイド】※12月15日(金)~受付開始
〈一般申込専用〉
イープラス:http://eplus.jp 
カルテット・オンライン:https://www.quartet-online.net/ticket/5thkyo
〈障がいのある方、学生申込専用〉
クリエイティブ・アート実行委員会:http://www.musekk.co.jp/
(Webから予約申し込み、郵便振替で送金後、チケット送付)
*車イス等をご利用の方はできるだけ公演の2日前までにお申込みください。


【お問合せ】
吉祥寺シアター:0422-22-0911
クリエイティブ・アート実行委員会(事務局:ミューズ・カンパニー):03-6426-5182


【プロフィール】
〈Integrated Dance Company 響 -Kyo プロフィール〉
2014年、車椅子を利用するダンサーを交え、多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく設立。社会とアートをつなぐ活動として注目を集める。2015年2月に、鈴木ユキオ振付による「知るということ」、7月にAdam Benjamin振付「OPEN STATE」、同年11月には岩淵多喜子による振付で「Border-境界」を、2017年2月にはDidier Theron振付による「les gens de tokyo」、スズキ拓朗振付による「パワポル」上演、好評を博す。2017年9月に英国PlymouthとBristolの二都市で公演、大きな反響を呼ぶ。
プロデューサー/クリエイティブ・ディレクター:伊地知裕子



〈トーマス・ヌーン プロフィール〉
フィジカルでアスレチックなスタイルのコンテンポラリーダンス作品で定評のある振付家。2001年、バルセロナに設立した自身のカンパニーでの作品制作の他に、SAT!シアターのレジデント・アーティスト。バルセロナのGrec FestivalやMercatdeLes Florsなどでのコラボレーション作品はヨーロッパ、南米へも紹介される。スウェーデンのNorrdans、フランスのthe Ballet du Rhin、ワシントンのCompany E、リマのBallet Nacional de Peruなどへの振り付けの他に、英国Stopgapといったインテグレイテッド・ダンス・カンパニーにも作品を提供。2006年よりSAT!シアターのダンサット!フェスティバルの芸術監督兼ダンス・プログラムのコンサルタント。2009年からインテグレイテッド・ダンス・ウィークもオーガナイズしている。




〈平原慎太郎 プロフィール〉
1981年、北海道出身。ダンサー、振付、演劇のステージングなどを中心とし、大植真太郎、Carmen Werner、森山未來、コンドルズ、劇団イキウメ、小林賢太郎などの作品に携わる。塩田千春、播磨みどりなどの現代美術家とも精力的に交流している。2011年、韓国国際モダンダンスコンペティション最優秀振付家賞。15年、小樽市文化奨励賞、16年、トヨタコレオグラフィアワードにて次代を担う振付家賞、オーディエンス賞をW受賞。16年、日本ダンスフォーラム賞受賞。