@kichi_theatre2005

吉祥寺ファミリーシアター in Winter

2018年12月8日(土)・12月16日(日)

 

子どもも 大人も みんな劇場においでよ!

宣伝美術イラスト:やまきともみ
 

6月に大好評だった「吉祥寺ファミリーシアター」が帰ってきます!

冬は12月8日と16日の2日間!

8日にダンス、16日にパントマイムの上演と、
出演者といっしょに身体を動かすワークショップも行います。

また、工作ひろばやフォトスポットも登場!
ご家族みなさまで楽しめる、もりだくさんの内容でお届けします!

 


 

●開催プログラム●

・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・

撮影:北川姉妹

12月8日(土) 
モモンガ・コンプレックス

ダンス・パフォーマンス的プログラム
あわあわあわあ。

少しふしぎなダンスが魅力の
モモンガ・コンプレックス。
今日はダンスをみるだけじゃなく、
みんなもワイワイ舞台の上へ!
“モモコン”のお姉さんたちと
一緒におどってみよう!

●おすすめ:3才~

 


・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・
 

12月16日(日) 
to R mansion

パントマイムシアター
トゥーアールランド

to R manisonがパントマイムで
生み出す幻想的な舞台へようこそ!
舞台をみて楽しんだ後は、
みんなも自分のからだで
モノのかたちをつくってみよう!
どんなかたちができるかな?


●おすすめ:4才~

撮影:行貝チヱ


・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・
 

★両日開催★
工作ひろば

吉祥寺・中道通りにある紙雑貨のお店
ペーパーメッセージさんとの
コラボレーションによる
工作ひろばが限定オープン!

 


 


 

【公演スケジュール】 
平成30年12月8日(土)・12月16日(日) ※全2日間

■8日(土)11:00~/14:00~
 ダンス・パフォーマンス的プログラム『あわあわあわあ。』(約45分)

■16日(日)11:00~/15:00~
 パントマイムシアター『トゥーアールランド』(約60分)

※開場は開演の15分前。
※0歳から入場可。未就学児の方は必ず保護者同伴でご鑑賞下さい。
※当日券は残券がある場合のみ、開演の30分前から吉祥寺シアター1Fロビーにて販売。

【公演概要】
モモンガ・コンプレックス
ダンス・パフォーマンス的プログラム『あわあわあわあ。』
[作・演出] 白神ももこ
[振付・出演] 臼井梨恵/加藤典子/仁科幸/白神ももこ
[衣装] 臼井梨恵
 

to R mansion
パントマイムシアター『トゥーアールランド』

[作・演出]
 to R mansion
[出演] 上ノ空はなび/野崎夏世/丸本祐二郎/Toshi-Rock

 

Paper Messageコラボ・工作ひろばタイム
詳細が決まり次第、こちらのページやSNSより追ってお知らせいたします。

 

【チケット料金】★両日共通
[全席自由] 一般 500円/ 小中学生 300円
 乳幼児の膝上鑑賞は無料・お席利用の場合のみ300円 
 ※アルテ友の会会員割引はありません。


【チケット発売日】
11月20日(火)午前10時~
電話・インターネットにて受付開始!


【チケット取扱い】
(公財)武蔵野文化事業団チケット予約:0422-54-2011
インターネット予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/


【お問合せ】
吉祥寺シアター  0422-22-0911
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre

 



■アーティスト/ショップ プロフィール(50音順)
 

to R mansion
14か国78都市の劇場や演劇祭、ストリートフェスティバルから招聘され、世界中で大人気のパフォーマンスカンパニー。
フランスのアビニョン演劇祭では1082演目中の口コミトップ20に選ばれ、連日ソールドアウトとなる。神戸ビエンナーレ大道芸コンペティションでグランプリを2度獲得するなど受賞歴多数。

フランスの有力紙リベラシオン紙でも「日本から来た凄まじいこの劇団は、スラップスティックコメディを上演し、夜は広場の群衆を笑いに包む。」と紹介されるなど、海外でも高く評価されている。

 

モモンガ・コンプレックス
白神ももこを中心としたダンス・パフォーマンス的グループ。2005年に活動開始。
普段の生活の中の些細なできごとや個人史、小さな願望などに着想したダンスを用いた作品を発表している。
一見シンプルでくだらないとされてしまうことに物事の本質があるという哲学で、親しみやすさと人生の深みが共存した作品を得意とするコンテンポラリーダンス界の本気で呑気な異色グループ。

 

Paper message

ペーパーメッセージは高知県の印刷会社から始まった紙雑貨のお店です。
専属イラストレーターがデザインしたアイテムを印刷から仕上げまで自社工場で作成し販売しております。
また一枚から作れる紙ものやさんとして、印刷のオーダーなど、紙にまつわるさまざまなことを行なっています。

 

主催:吉祥寺シアター(公益財団法人 武蔵野文化事業団)
共催:武蔵野市
助成:一般財団法人自治総合センター