@kichi_theatre2005

国際共同製作 RE/PLAY Dance Edit 東京公演

2019年2月9日(土)~2月11日(月・祝)


Photo by Claudia Enriquez
 


ーダンスの概念を覆す問題作ー
 

2012年京都初演から7年、日本・シンガポール・カンボジア・フィリピンの
4カ国6都市における各地のダンサーとのリクリエーションを経て、
選抜メンバーが東京に集結!


連続で繰り返されるポピュラーな楽曲、
サドンデスで踊り続ける8人のダンサーの疲弊していく身体。
ダンスの根拠も意味もなぎ倒していくその果てしない構造が、
切実な「生」や混沌とした現代社会を浮き彫りにする。

 

[演出]多田淳之介

[振付・出演]シェリダン・ニューマン(シンガポール) ソポル・ソー(カンボジア)
カリッサ・アデア(フィリピン) ジョン・ポール・オルテネロ(フィリピン)
きたまり(日本)、岩渕貞太(日本)、Aokid(日本)、斉藤綾子(日本)

 

[照明]岩城 保[舞台監督]三津 久[音響]相川 晶(有限会社サウンドウィーズ)
[通訳]齋藤梨津子[デザイン]阿部太一(TAICHI ABE DESIGN INC.)
[Webデザイン]加藤和也[プロデューサー]岡崎松恵
 

企画制作・主催:NPO法人Offsite Dance Project
RE/PLAY Dance Edit実行委員会
共同製作:TheatreWorks Amrita Performing Arts
京都芸術センター Sipat Lawin Ensemble
提携:公益財団法人 武蔵野文化事業団
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人 東京都歴史文化財団)
芸術文化振興基金 

制作協力:東京デスロック 協力:急な坂スタジオ

 

 

【公演スケジュール】
平成31年2月9日(土)~2月11日(月・祝)
9日(土)19:00☆
10日(日)19:00☆
11日(月・祝)18:00
※受付は開演の45分前/開場は30分前
☆=アフタートークあり。(登壇=多田淳之介、きたまり)


【チケット料金】
[日時指定・全席自由]
一般前売 3,500円/アルテ友の会会員 3,000円(前売のみ)/当日 4,000円
U25(25歳以下) 前売 3,000円/当日 3,500円
TPAM参加登録者特典 3,000円(前売のみ)
※武蔵野文化事業団では、一般・アルテ友の会会員の前売のみ取扱い



【チケット発売日】
12月2日(日)午前10時~ 
電話・インターネットにて武蔵野文化事業団予約受付開始!


 
【武蔵野文化事業団チケット取扱い】
(公財)武蔵野文化事業団チケット予約:0422-54-2011
インターネット予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/



【その他チケット取扱い】※12月1日(土)発売開始
RE/PLAY Dance Editオンライン
http://www.wedance.jp/replay/

TPAM
http://www.tpam.or.jp/(TPAM参加登録者のみ)


【お問合わせ】
吉祥寺シアター 0422-22-0911
NPO法人Offsite Dance Project 090-6346-5820