@kichi_theatre2005

吉祥寺ダンスLAB. vol.1『シノシサム』

2019年3月16日(土)~3月17日(日)





出会うことのなかった2人が、いまこの実験室で出会う!
 

ダンスと、異なるジャンルのコラボレーションをテーマに
吉祥寺シアターがプロデュースする新しいダンス企画『吉祥寺ダンスLAB.』。

記念すべき第一弾は、Baobab主宰のダンサー/振付家・北尾亘と
ASA-CHANG&巡礼を率いる音楽家・ASA-CHANGのセッションによって
舞台上で新たな化学反応を起こします。

誰も見たことのないダンス公演、お見逃しなく!




☆★ステージ上特設シート★☆
当公演では、舞台を裏側から観ることができる舞台上特設シートをご用意しております!
こちらにご着席の方は、公開リハでもお二人が着ていた
ここでしか手に入らない『シノシサム』特製Tシャツをプレゼント!
ご着席順の早い者勝ちです!
ぜひ舞台側から公演をお楽しみ下さい。
(Tシャツはサイズをお選びいただけません。ご了承ください)


 


出演者のインタビューや稽古場レポートなど掲載予定
『シノシサム』特設サイトはこちら!

https://kichijoji-dancelab.tumblr.com/
 


 


 
 [出演]北尾 亘 ASA-CHANG   

北尾亘

幼少より舞台芸術に携わる。2009年ダンスカンパニー[Baobab]を立ち上げ、全作品の振付・構成・演出を担う。土着的でリズミカルな独特の躍動的ダンスで注目を集める。振付家として舞台・CM・TVドラマに多数振付のほか、ダンサー・俳優としても3カ国20都市以上で舞台に立つ。横浜ダンコレクション2018 コンペティションⅠベストダンサー賞(2018)等受賞多数。


ASA-CHANG

1985年「東京スカパラダイスオーケストラ」を創始。脱退後しばらくして「ASA-CHANG&巡礼」を始動。インド・アジア系打楽器から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集める一方、作曲・アレンジャーとしても活躍。

  

 
 

 


[舞台監督・演出助手]大石晟雄(劇団晴天)
[音響]牛川紀政 [照明]久津美太地
[宣伝美術]塚原敬史(trimdesign)[宣伝写真]川上尚見
[制作アシスタント]有田麻優[ライター]ながやこうた

[協力]シバイエンジン




【公演スケジュール】
2019年3月16日(土)~3月17日(日)

16日(土)19:00
17日(日)14:00


※両日とも公演後アフタートークあり。
 ☆アフタートーク詳細決定!
 16日(土)の回 ゲスト:橋本裕介さま(ロームシアター京都/KYOTO EXPERIMENT プログラム・ディレクター)&ASA-CHANG&北尾亘
 17日(日)の回 ASA-CHANG&北尾亘

※開場は開演の30分前。受付開始は開演の60分前。
※4歳以上入場可。


【チケット料金】
[日時指定・全席自由・整理番号付]
前売 2,700円/アルテ友の会 2,500円/当日 3,000円
U29(29歳以下)2,000円(枚数限定・要証明書)
高校生以下 1,000円(枚数限定・要証明書)


【チケット発売日】
1月19日(土)午前10時~ 電話・インターネットにて予約受付開始!


【チケット取扱い】
◆(公財)武蔵野文化事業団チケット予約:0422-54-2011
 インターネット予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/

◆ログイン不要の当日精算予約はこちら


【お問合せ】
吉祥寺シアター 0422-22-0911

                        


【公開リハーサル開催!】

創作過程の公開+出演者によるトークセッションなどあり!
日程:3月4日(月) 19:00~ 会場:吉祥寺シアターけいこ場
定員10名。入場無料!
ご予約はこちらのwebフォームよりお願いします。


                    


主催・企画制作:吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化事業団)
助成:芸術文化振興基金助成事業