【吉祥寺美術館×吉祥寺シアター】大石芳野によるスライドトークショー&創作能『長崎の聖母』

2021年10月30日(土)18:30開演

 

 

(「被爆マリア像」© Yoshino Oishi)
 

武蔵野市平和の日条例制定10周年記念
「大石芳野写真展 瞳の奥に -戦争がある-」関連イベント


第1部:大石芳野(写真家)による展覧会出品作品のスライドトークショー
第2部:青木健一による『長崎の聖母』のレクチャーおよび上演


吉祥寺美術館で10月16日(土)~11月28日(日)に開催される
武蔵野市平和の日条例制定10周年記念の展覧会
「大石芳野写真展 瞳の奥に -戦争がある-」の関連イベント。


公演前半は写真家・大石芳野による
展覧会出品作品をスライドで紹介するトークショー。
そして後半は、平和への祈りをテーマに、「被爆マリア像」からイメージをとり作られた
観世流の創作能『長崎の聖母』について、
観世流シテ方能楽師である青木健一がレクチャー形式で紹介すると共に、
同作のシテの舞を披露する。


 


 

〈出演〉
大石芳野(写真家)

   写真家。戦禍や内乱など困難な状況にありながらも逞しく誇りをもって生きる人びと、そして、土着の文化や風土を大切もしながら生きる人びとが主なテーマ。
著作に『沖縄に活きる』『夜と霧は今』『HIROSHIMA』半世紀の肖像―やすらぎを求める日々』『カンボジア苦界転生』『ベトナム凛と』『子ども 戦世のなかで』『福島FUKUSHIMA 土と生きる』『戦争は終わっても終わらない』『戦禍の記憶』『長崎の痕』ほか。土門拳賞、エイボン女性大賞、紫綬褒章、JCJ賞などを受賞。

 

青木健一(観世流シテ方能楽師)

     明治時代より能を伝承する青木家の四代目として昭和57年に生まれる。4歳にて初舞台を踏み、数多くの舞台に出演。平成17年東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻を卒業後、3世梅若万三郎師に入門。平成23年観世流準職分に認定。平成24年梅若万三郎家を独立、同年能楽協会に入会。
日々多くの舞台活動を行うかたわら、生まれ育った吉祥寺を中心に能の普及と発展のために一般向けのお稽古や講習会を数多く手がける。

 

【スケジュール】
2021年10月30日(土) 18:30開演(20:00終演予定)
※受付開始・開場は開演の30分前
 

【チケット料金】
[全席指定]300円

 ※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
 ※ご予約可能枚数上限あり(お一人様につき2枚まで)
 ※定員80名。概ね左右一席あけの分散配席といたします。


【チケット発売日】
10月2日(土)午前10:00~
電話・インターネットにて受付開始!

【チケット取扱い】
(公財)武蔵野文化事業団チケット予約:0422-54-2011 (9:00-20:00)
インターネット予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/

 
 ※感染症対策のため、必ず事前にご予約のうえご来場ください。

 ※体調不良等の場合をのぞき、ご予約後の変更・キャンセルはお断りいたしております。
 ※記録用の写真撮影が入ります。予めご了承ください。

 



「大石芳野写真展 瞳の奥に -戦争がある-」について】

日程:2021年10月16日(土)~11月28日(日)
会場:吉祥寺美術館
開館時間:10:00~19:30
休館日:10月27日(水)・11月25日(木)
入館料:300円(中高生100円、小学生以下・65歳以上・障がいのある方は無料)
*11月23日(火・祝)および11月24日(水)〈武蔵野市平和の日〉は、武蔵野市在住の方は無料で
 ご覧いただけます。ご住所を確認できる証明書をご持参ください。(運転免許証、保険証など)


本展覧会の詳細は以下のリンク先をご覧ください。

http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/exhibitioninfo/2021/09/10.html

 



【新型コロナウイルス感染症拡大防止策について】

★当公演では、可能な限り新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めて参りますが、
 万が一、当施設内で新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認された場合は、
 必要に応じて保健所等の公的機関にお客様情報を提供する場合がございます。
 予めご了承の上、チケットのご購入をお願い申し上げます。


★ご入場時の検温・手指の消毒にご協力ください。
 また、ご体調がすぐれないお客様、発熱されているお客様はご来場をお控えください。
 ご入場時に37.5℃以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りすることがございます。

★ご来場時、ご観劇時は必ず常時マスクをご着用ください。

★お客様からの差し入れのお預かりや、スタンド花、アレンジメント花の受け入れは
 感染症対策のため控えさせていただきます。

★公演前後の、出演者ならびに関係者とのご面会はお断りいたします。

★舞台と客席の間は2mの距離を確保し、客席の定員は50%を上限といたします。

★ご来場のお客様におかれましては、
 「吉祥寺シアターにおける新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(最新版)」を
 必ずご一読の上、ご来場くださいますようお願い申し上げます。

 


【主 催】
公益財団法人武蔵野文化事業団(吉祥寺美術館・吉祥寺シアター)
武蔵野市、武蔵野市非核都市宣言平和事業実行委員会

【お問合せ】
吉祥寺美術館(公演内容・展覧会について)   0422-22-0385(10:00-19:30、毎月最終水曜日休館)
吉祥寺シアター(チケットについて)      0422-22-0911(9:00-20:00、毎月最終火曜日休館)