@kichi_theatre2005

MONO 『少しはみ出て殴られた』 プレイベント 過去作品 DVD上映会

2012年1月17日(火)

2月17日から吉祥寺シアターで始まるMONO第39回公演『少しはみ出て殴られた』の上演に先立ち、プレイベント開催決定!MONOの代表作 『約三十の嘘』 と、2008年に上演し好評を博した 『なるべく派手な服を着る』 の舞台映像を、吉祥寺シアターのけいこ場でご覧いただきます。上映と合わせて、MONOプロデューサーから作品の誕生秘話や劇団の裏話なども聞けるチャンス!更にはMONOの活動拠点である京都から、日本最高峰の和菓子「宝泉堂」のお土産もついてきます。東京では滅多にお目にかかれないお菓子をいただきながら、可笑しなMONOの芝居を観る ― しかも料金はたったの100円!他ではちょっとありえない“美味しい”企画に、ぜひお集まりください!

 

少しはみ出て殴られた

『なるべく派手な服を着る』
久里一家は男ばかりの6人兄弟。
しかも長男から四男までは4つ子。4人の兄ちゃん達は末っ子の六男を異常に可愛がっている。常に家族から忘れられる五男。久里家の父親がいまわの際にあるとの連絡を受け、兄弟たちは父親の元に集まった。……五男は派手な服を着て、可愛い結婚相手を連れて来た。
……愚かな兄弟達の物語。

 
やくさんじゅ

『約三十の嘘』
昔一度仲間の裏切りでバラバラになった詐欺師の集団が5年ぶりに集まる。もう一度仕事をするた為に北海道へ向かう寝台列車に乗っている7人の男女。そして3ヶ月後、帰りの寝台列車。うまくいったはずの仕事だが売り上げの入った鞄がない。一体誰が騙しているのか。コンゲーム的展開で信じたいのに信じられないという微妙な関係を行きと帰りそれぞれの列車のコンパートメントを舞台に描いた作品。

 

 

 

上映スケジュール】 11時開演 『約三十の嘘』
15時開演 『なるべく派手な服を着る』


*上映時間はいずれも約2時間/MONOプロデューサーによる作品解説付
【会場】 吉祥寺シアター けいこ場
【チケット料金 [全席自由/各回定員40名] 100円 (アルテ友の会割引はありません)
【特典】 来場者には、京都の和菓子処「宝泉堂」の銘菓をもれなくプレゼント!
【チケット発売日】 終了
【チケット取扱】 武蔵野文化事業団チケット予約: 0422-54-2011
【お問合せ】 吉祥寺シアター  0422-22-0911
主催:(公財)武蔵野文化事業団