@kichi_theatre2005

夏休み限定 吉祥寺シアター演劇部 2011

8月1日(月)~7日(日) 全7日間

 
演劇
演劇
 

 

今年の夏は、エンゲキやってみる!? リアル以上のリアル発見!

 吉祥寺シアターは、演劇やダンスなどの舞台公演を行っている劇場です。そこでこの夏、中学生・高校生を対象に、7日間の短期集中型・演劇ワークショップを開催します!その名も「吉祥寺シアター演劇部」。指導するのはとってもお洒落でユニークな舞台をつくっている広田淳一さん(劇作家・演出家)。「シアターゲーム」と呼ばれる遊び感覚のトレーニングから始めて、カラダを動かしたりセリフをしゃべったり、はじめての演劇を体験してみませんか?なんと最後にはミニ発表会もやっちゃいます。
 ここでは「空気を読む」必要なし、いつもの自分と違っていいんです。最終日を迎えた時、目の前の世界は昨日までと違って見えるはず ---。

●日程  8月1日(月)~7日(日) 全7日間
8月1日(月)  13:00~17:00  ワークショップ
8月2日(火)  10:00~17:00  ワークショップ
8月3日(水)  10:00~17:00  ワークショップ
8月4日(木)  13:00~17:00  ワークショップ
8月5日(金)  10:00~17:00  ワークショップ
8月6日(土)  10:00~17:00  ワークショップ
8月7日(日)  発表  18:00開演  ( リハーサル10:00~ )  
●募集要項
会   場 吉祥寺シアター けいこ場
参 加 費 1,000円 
*来年3月に吉祥寺シアターで上演される劇団「ひょっとこ乱舞」
公演チケットプレゼント付き
定   員 15名  *応募者多数の場合は抽選となります。
対   象 中学1年生~高校3年生
指   導 広田淳一(劇作家・演出家・劇団「ひょっとこ乱舞」代表)
申込方法 「吉祥寺シアター演劇部係」宛に
①お名前 ②学年 ③住所 ④電話番号 ⑤保護者名 ⑥演劇経験の
有無 ⑦ひとこと(応募動機・期待すること等)を書いて、
FAX:0422-22-0977 または
メール:theatre@musashino-culture.or.jp
でお送りください。

応募〆切

7月15日(金) ※応募受付は終了しました。

お問合せ

吉祥寺シアター Tel:0422-22-0911
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【広田淳一さんがあなたの疑問にズバリお答え!】

 Q:演劇とかお芝居、やったことないけど大丈夫ですか?
 A:まったく問題ありません。演技の基礎になるのはあくまで日常です。
 
Q:必要な持ち物は?
 A:運動しやすい服装とシューズ、あとはちょっとの度胸と好奇心……と、タオルですか
  ね。
 
Q:いま学校の演劇部に入ってますが……
 A:もちろん経験者の方も大歓迎です。演劇の方法はひとつではありませんので、この際
  別の視点を手に入れに来て下さい!そして大いに混乱してください!
 
Q:最終日の発表ってどんなことするの?
 A:短めの作品を作って発表を行いたいと考えています。どんな作品になるかは集まった
  メンバー次第です。
 
Q:広田さんて、どんな人?
 A:それは僕がみなさんに教えてもらいたいぐらいです。
 

<広田淳一 プロフィール>
1978年東京生まれ。2001年に劇団「ひょっとこ乱舞」を旗揚げ。以降、全作品で脚本・演出を担当し、しばしば出演する。さりげない日常会話ときらびやかな詩的言語を駆使し、パワーとぬるさが入り混じった作品を発表。随所にクラッピングや群舞など音楽・ダンス的な要素も取り入れた、軽快かつファンタジックな舞台が若者の心をつかんでいる。今年4月には単身ソウルに乗り込んで韓国人俳優との共同創作『ドン・ジュアン』を発表。来年3月には吉祥寺シアターにて劇団公演を予定している。受賞歴:日本演出者協会主催若手演出家コンクール2004最優秀演出家賞(『無題のム』)、2005年佐藤佐吉賞最優秀演出賞・優秀作品(『旅がはてしない』)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:公益財団法人 武蔵野文化事業団